【安心の国産】整骨院・整体院・鍼灸院におすすめ!有料ワードプレステーマ4選

2022年12月2日お店向け-ワードプレス店舗運営,wordpress,Wordpressテーマ,集客術

こんにちは。スキラゲックス(Twitter:@skillagex)です。

整骨院や整体、鍼灸院を開いてみたけども、思ったより集客できないなんてお悩みはないですか?

ワードプレスはテーマが大事!とは分かっていてもどれがいいの?とお悩みのオーナー向けに選ぶポイントと、おすすめのテンプレートテーマを厳選してご紹介します。

この記事は
  • 整骨院、整体、鍼灸院の集客を始めたい方
  • なかなかお客様が集まらない方
  • ホームページを新規開設、またはリニューアルしたい方

以上当てはまる方に読んでほしい記事です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なぜワードプレスで集客?

まず探している人=きてくれる人向けにアピールしよう

くる気がない人にチラシや看板でアピールしても効果は見込めないでしょう。でも、近くであなたのことを探している患者様がいるかもしれません。

まずは体の調子が悪いから近くの評判のいいところに行きたいと思うのが人間です。その人向けにメリットやコンタクト方法、行き方がわかるマップ、事例など説明していき、いきたいと思わせるのが先決です。

また技術と合わせて居心地の良さやリピーターになってくれるようお店の雰囲気をアピールしましょう。

国産のワードプレステーマを薦める理由

フォントが綺麗に見える

日本人が作っているから日本向けフォントに対応しています。海外製だと自分でフォントをコードを書き換えて変更しなければいけません。

デザインバランスが整えやすい

日本語フォントを前提に作っているので、文字間隔やサイズ・行間などバランスが整って見やすいです。

結局日本人ウケしやすいデザインになる

従って全体のデザインバランスも見やすく調整済みです。

縦書きができるのも国産ワードプレテーマの強みです。

サポートが充実

国産有料テーマはサポートが海外製に比べて手厚いです。

整骨・整体・鍼灸用を強く勧める理由

ある程度やるべきことと見せ方は型があるので、始めはその通り作っていくことをお勧めします。

始めから自由度が高く、自由なカスタマイズが可能なテンプレートだと、カスタマイズに時間がかかり、肝心の運用前に挫折してしまうことになりかねません。

そういったことが興味がある、または好きでもない限りは特化型をまず使い、慣れてきたらカスタマイズに挑戦してみましょう。

ワードプレステーマを選ぶポイント

写真を見た目良く配置できる

お店の雰囲気を伝えるには写真が重要です。

患者さんは写真でしか判別する方法がないので、入りやすい雰囲気と、悩みを解決してくれそうと思わせるセールス文章を読みやすいように並べます。

多すぎても何を伝えたいのか分からなくなるので、厳選しましょう。

MEOを強化できる

MEO(ローカルSEO)はGoogleマップとGoogleマイプロフィール(旧Googleマイビジネス)で探してもらいやすく最適化して上位表示させ、クリックしてもらいやすくする取り組みのこと。

整骨・整体・鍼灸向け有料のワードプレステーマおすすめ4選

CLOUD TEMPLATE「整骨院GREEN」

2980円で使いまわしok、使用中の画像もそのまま使用okのワードプレステーマ。

かっちりしたホームページ然としたホームページ。これである必要性はないが、誰が見ても安心感のあるサイトが作れるので、ご高齢向きのお店や規模が大きかったり歴史が長いお店程重宝するはず。

テンプレートを購入して制作会社に作ってもらうことも可能です。

一度購入したら何度でも使用可能なので、運が良ければ制作会社が既にダウンロードしているかも?価格下げる交渉の余地ありですね。

詳しく調べる|CLOUD TEMPLATE「整骨院GREEN」

CLOUD TEMPLATE 整体院GRAY-CLOUD TEMPLATE

上記と同じく割とお堅く見える印象ですが、体を診る職業なのでそれくらいの見え方が安心できていいかもしれませんね。病院やクリニックにも使える誠実さが売りのデザインです。

詳しく調べる|CLOUD TEMPLATE 整体院GRAY-CLOUD TEMPLATE

Rocket Mart「Relax Care」

9,900円の買い切りテーマです。

オプションでインストール代行(テーマ代金+作業費16,500円 (税込))やカスタマイズオプションを選ぶこともできます(別途見積もり) 居心地のいい見やすいサイト構成で、必要な機能も最低限揃っています。あまり欲張るとごちゃごちゃして見づらくなってくるので僕はこれくらいが好きです。ぜひ見てみてください。

詳しく調べる|Rocket Mart「Relax Care」

整体院・サロン専用WordPressテーマ「Healer」

https://healer.lognote.biz/

19,800円(税込) 初めての整体院に行くとしたら何を重視するでしょうか?

お客様の声や運営者のプロフィー ル、家から近いか、営業時間などは必須ですよね。余計なものを入れず分かりやすくしているのを感じます。あまり複雑でも使いこなせませんし、カスタマイズは自由らしいので、初心者に優しい作りだと感じました。

詳しく調べる|整体院・サロン専用WordPressテーマ「Healer」

成功する整骨・整体・鍼灸院の特徴

写真の撮り方・見せ方・使い方が上手

1枚1枚をこだわって撮っている店は力の入り用が違います。

プロを雇って撮影してもらうとやはり同じ写真でも印象が違います。ただしインスタグラムはきれいすぎると広告感が強く出てしまうので、自然な撮影の方が好まれる傾向があります。

googleマップとインスタグラムの両方を使っている

どちらか1つだけでは集客には不完全です。アプリをインストールしていない人もいますし、探すアプリを使い分ける人もいます。

Googleマップはマイナスな意見も多く真実が見えにくい、MEO対策しているお店との格差が開くなどの問題があります。インスタグラムは地図情報が紐づけられますが、写真に地図情報を毎回埋め込まないといけない、要らない情報が多い(インスタ映えの悪影響)などどちらも一長一短です。

どちらも攻略しておくと取りこぼしが少なく済みますし、どちらかに集客が偏るなら力の入れる比率を変えていきましょう。

どちらも併用するなら情報を共通にしていき、アプリを移動してきたユーザーに違和感を与えないようにしましょう。

関連記事|【MEO】Googleマップとインスタの合わせ技が最強!店舗集客の改善事例【ローカルSEO】

最新情報を常に発信している

古い情報はお客様に不安を与えてしまいます。

1年前の情報などない方がマシです。1月に1回でもお店の情報を出していくとお客様は安心して訪問してくれるようになります。

アルゴリズム的に理想は2~3日に1回ですね。

テンプレートテーマの導入方法

テンプレートのダウンロード

まずは購入・ダウンロードの手順を踏みます。パソコン上のストレージにダウンロードファイルが保存されます。

そのままではパソコンに保存されただけなので、ワードプレス管理画面、テーマ管理のページへアップロードします。

これでお使いのワードプレスのテンプレートテーマ一覧に追加されました。あとはテーマを切り替えると使用可能になります。

管理画面でカスタマイズ

管理画面から外観を操作し、自分の好きな色やカタチに変えることができます。

子テーマを用意

そのままカスタマイズを始めると、アップデートで公式に上書きされてしまう可能性があります。

基本解説がついているので安心

心配なら全部お任せプランを選ぼう。時は金成。

サーバーレンタルがまだならおすすめ最新5選

強力かつ安価やサーバーをお探しですか?

サイト集中にも強くチャンスを逃したくないならサーバーの見直しを検討しましょう。

おすすめは

  • エックスサーバー
  • conohaWING
  • mixhost
  • ロリポップ
  • さくらレンタルサーバー

です。詳しくは別記事で紹介しています。

関連記事|【令和版】初めてでも簡単WordPress向けレンタルサーバー最新おすすめ5選【無料3選あり】

導入に合わせてMEOも最適化しよう

MEOとはローカルSEOとも呼ばれる、マップ検索の検索順位を上げる施策の事です。

GoogleマップにGoogleビジネスプロフィール(旧Googleマイビジネス)を準備して近所の人にみつかりやすくしましょう。

関連記事|【MEO】Googleマップとインスタの合わせ技が最強!店舗集客の改善事例【ローカルSEO】

時間短縮・人手不足ならPOSレジで解決しよう

店長の勘に頼るのはもうやめて、在庫・顧客データを総合管理

実際に来たお客様の購買データを蓄積し、在庫管理や次の購入予測をたて計画的に動くことができるPOSレジシステムの導入を検討しませんか?

多店舗間でも同期可能で、タブレットでアプリ間感覚で操作可能、今なら導入支援も受けられる国の補助も受けられるので、導入を検討のお店は今がチャンスです。

数字を取っていくことの重要さ

忙しさを同時に改善していける方法をさがすのが、繁盛を続けていくお店では大切ですよね。

どのお客さま層が利益率が高いのか?どのタイミングで宣伝して在庫をコントロールすればいいのか?数字である程度予測が立てられれば次に打つべき施策が見えてきます。

POSレジとは?

POSとは「Points of sales」の略で「販売時点での情報の管理」という意味です。

レジスター機能と連動したのがPOSレジです。リアルタイムに販売した記録が残っていくので、在庫管理や問題点の抽出、顧客行動の把握など、経営者が喉から手が出るほど欲しかった情報がデータとして残せるPOSシステムを導入したレジの事を指します。

分かりやすい例がタブレット端末で受注をとったりレジ入力ができるようになったことでしょうか。

関連記事|【比較】POSレジおすすめ5選!IT導入補助金2022【認定企業のみ厳選】

最近の進化は著しく、管理データはクラウド上なので、余計なサーバー機器などを置く必要もなくなり、省スペース化も実現。支払いも現金の他にもモバイルを使ったペイメント(電子決済)支払いにも、導入すればすぐに対応可能なので、現金管理も以前よりリスクが減りました。

管理・メンテンナンス費用も不必要。場所とスペースからも解放されましたし、お店で見かけることが多くなってきたように思います。

まずはPOSレジとは何か?詳しく調べてみる資料もあるので勉強するのも手かもしれません。

詳しく調べる|ホワイトペーパー「POSレジの教科書」無料で取り寄せる

最後にまとめ

集客や時間短縮の方法は一つではありません。

他の方法も模索しながら、ワードプレスでしかできない方法はワードプレスで行なっていきましょう。

スポンサーリンク

2022年12月2日お店向け-ワードプレス

Posted by skillagex