【令和版】初めてでも簡単WordPress向けレンタルサーバー最新おすすめ5選【無料3選あり】

2022年9月24日ブログ-サーバーレンタルサーバー,wordpress,ブログ

こんにちは。スキラゲックス(Twitter:@skillagex)です。

さて、いきなりですがあなたが選ぼうとしているレンタルサーバーは本当に正解ですか?

初めてのサーバー選びはとても難しいですよね。

なかでもWordPressでブログ・サイトを始めるなら、まず1番最初の問題「始めるまでの準備が面倒」が厄介!せっかく始めようとしているのにつまづいて時間を取られたくないですよね。

この記事は世界最大規模のCMSである「WordPress(ワードプレス)」を使ってサイトやブログを始めたい!収益化を目標にしている!早く始めたい!と言う方向けに書きました。

この記事は
  • WordPressを使ってサイトやブログを公開したい
  • 収益化まで最短でいきたい
  • とにかく早く始めたい

そんな方向けに悩みを解決する記事です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

レンタルサーバーを選ぶポイント

とにかく難しく考えずに始めることを優先したいので

  • ワードプレスを簡単に導入できる機能付き
  • 安さと速さの中間いいとこ取りしたい
  • 検索して問題が多発しているところは避ける
  • 知名度の高さ

その上で僕は5+1つほど候補を挙げて選びました。

関連記事|【レンタルサーバー選び】ブログ・サイトが重い原因は?重いとやばい理由と対策・改善方法【初めてのサーバーから乗り換えまで】

おすすめレンタルサーバー5選

速さを求めるならエックスサーバー「WordPress簡単インストール」

エックスサーバーなら月額990円から商用利用可能なハイスペック商用サーバーを利用可能!速さで評判が高いです。

WordPress簡単インストール機能がついているので導入後面倒な手続きをせずすぐに始められます。

おおよそ欲しい機能は全部揃っている、むしろ使いきれないくらい充実しています。悩んでいる人に「まず間違いない」と言って紹介できるサーバーです。

高速でウワサのKUSANAGI環境はちょっと体験してみたいですね。

サイト設計や内部施策で読み込み速度をある程度は早くできますが、最後はサーバーのパワーが物を言います。サイト表示が遅いことによる離脱を懸念しているならこちらのサーバーがいいでしょう。

まずは10日間の無料体験で速さを体験してみましょう。

外部リンク|エックスサーバーの詳細はこちら

さくらインターネット さくらのレンタルサーバ「クイックインストール」

さくらのレンタルサーバはWordPressに対応し、有料のモリサワフォントが使えるようになるというサービス付き!利用件数45万人突破した人気のサーバーです。

WordPressのクイックインストールという機能があり、対応プランは月額524円のスタンダードプランから。これが無いとWordPress公式サイトに登録してデータをインストール、自分のレンタルしたサーバーの指定のフォルダを探してアップロードして…とやらなきゃ行けないことになるのですが、クイックインストールを利用するとコーヒー飲みながらWordPressの管理画面開くのを待つだけになるので、断然おすすめです。

2週間無料で体験できるので、使い心地と速さなど体感してみるといいでしょう。

外部リンク|さくらのレンタルサーバ スタンダード

ロリポップ レンタルサーバー「WordPress簡単インストール」

ロリポップは200万利用ユーザー数いるレンタルサーバー会社なので一定の評判と安心感があります。価格も様々で、ライトプランからヘビーユーザーも満足なプランまで幅広いのが良いですね。

また、ドメインも同時に取ると接続が楽なのでロリポップはおススメです。めんどくさがりな僕はそこが決め手で契約しました。
また初心者に優しく、分からないことがあると全部ネットで調べる事と解決方法が載っているのがいいです。

440円のライトプランから簡単インストールが利用可能です。10日間お試し無料なので、契約を決めていても利用しちゃいましょう。

外部リンク|ロリポップ!レンタルサーバーの詳細はこちら

mixhost「WordPressクイックスタート」

WordPressが最速で始められるという宣伝文句のミックスホスト、プランがスタンダードの月額968円からと少し高く感じますが、ドメインが条件達成で永年無料とスピードの速さはとても興味深いです。しかもバックアップまで無料は安心かも。

僕も今のブログが上手く集客できるようになってアクセス集中して重くなるようだったら移転を検討してみようと思います。

外部リンク|月額968円からのパワフルで高速なクラウド型レンタルサーバー

conohaWING

こちらもWordPressに特化したレンタルサーバー会社です。月額660円まで利用料が落とせるプランがあるのは魅力ですね。

ただ割引を利用するためには利用年月の縛りがきついのが初心者にはハードルが高いので、サイト収入が安定してもっと伸ばしたくなった時の移転先として検討したいですね。

外部リンク|≪新登場≫国内最速・高性能レンタルサーバー【ConoHa WING】

余りお勧めできないレンタルサーバー

Amazonサーバー

Amazonが提供しているサーバーもあります。他のサーバーと違うのは従量課金製ということ。使えば使った分だけの支払いなので、毎月の利用ユーザーが大きく変動するならAmazonがおすすめです。

ただ個人的には説明がわかりにくく複雑なため使いづらく感じました。

お名前.com

月額1,430時円からですし、WordPressを簡単に導入するサービスがなかったので余りお勧めしないでおきます。

無料レンタルサーバーがあるか調べてみた

XFREE「WordPress機能」

エックスサーバーが運営している無料レンタルサーバーです。管理パネル上から楽々インストールするだけで利用可能です。

スターサーバーフリー

WordPressの自動インストールは無さそう。紹介のみにしておきます。

XREA

GMOが運営しているフリープランがあるレンタルサーバーサービスです。こちらもWordPressの自動インストールは無さそう。

デメリット 注意広告が出る

収益化を目標とする場合、広告がどれくらい収益を妨げるかわかりません。サーバーがいつ終了するか分からないため続けられる保証ができません。

安価なサーバーを契約してから、軌道に乗ったらサーバーを乗り換え、またはグレードアップできるサービスが望ましいです。

最後にまとめ

3年ほどレンタルサーバーの界隈を見てましたがどんどん特別な目玉がある会社が増えてきた印象です。

その中でも信用できて継続して使えるサーバーを選んで、目標を叶えていきましょう!

スポンサーリンク

2022年9月24日ブログ-サーバー

Posted by skillagex