【安心の国産】パティスリー・ケーキ・和洋菓子店向けの優良おすすめワードプレステーマ3選【有料を厳選】

お店向け-ワードプレスwordpress,サイト構築,Wordpressテーマ,集客術

こんにちは。スキラゲックス(Twitter:@skillagex)です。

お菓子を販売するお店がネットで集客をするときの要注意点!ワードプレスのテーマを間違って選ぶと、どういうことが起きるのでしょうか?

何をどう作りこんでもしっくりこない。また作ったのになぜか人が来ない・・・など心当たりはありませんか?

無料でワードプレステーマで自分で作りこんでいくこともできますが、今回は忙しいお店の経営者様向けにサポートが行き届いている有料のワードプレステーマをご紹介します。

この記事は
  • 和洋菓子専門店でワードプレステーマをお探しの方
  • サイト集客に力を入れたい方
  • サイト集客がうまくいっていない

そんなお店向けの記事です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ワードプレスでサイトを運営とは?

ブログだけではなくサイトを運営する際にも効果を発揮するのがワードプレスです。

初心者でも簡単にセットアップできる手軽さとおしゃれなテーマが公式・非公式、国内・海外問わず豊富なので人気です。

ワードプレスの出来ることとそのメリットは? 

GOOGLEマイビジネスと連携することができます。グーグルマップからの訪問は今や無視できない存在です。

そこからクリックして飛んできたお客様に自分のお店の思いがこもった情報ページをお見せすることで、来店に繋げることが可能です。

関連記事|【GOOGLEマイビジネス】ウェブサイトを作る&集客を伸ばす方法【お店向け】

またインスタグラムやツイッターは最新の情報を発信したり瞬間的なエンゲージメントを高めることは得意ですが、すべてを網羅することはできません。

ワードプレスでしっかりとしたサイトを構えることで信頼感と安心感が必要です。ちゃんとしたサイトはそれだけでしっかりした印象を与えます。

逆に古いサイトや作りの甘いサイトは、お店も同じようにだらしないと受け取られてしまいます。

更新の簡単なワードプレスを選べばそれも解決です。

そしてもしテンプレートテーマを変更したくなったら、簡単に着せ替えのようにテーマを入れ替えるだけで変更できる点は大きなメリットです。

関連記事|初めてのWordPressがうまくいく使い方【サイトからブログまで】

ワードプレスで出来ること・メリット

多人数での運営と管理可能

誰がどこまで管理できるか、権限別にアクセス権をコントロール可能。

パソコンでも移動中のスマホでも編集できます。

豊富なテンプレートテーマ

無料・有料、国内・海外を問わずテンプレートが豊富。

いつでも差し替え可能。

SNSとの連携もスムーズ

運用中のSNSと連携して、集客力を高めることができます。

それらを叶えるプラグインが充実・素人でも扱いやすい

SNSの画面をワードプレスサイトに表示するのもプラグイン操作で楽々。

その他、叶えたい機能はプラグイン追加で実装可能。

ワードプレステーマを選んだポイント 

  • 文字化けのない国内産 
  • レスポンシブデザイン対応 
  • snsとの連携 
  • 使いまわし可能か 
  • 有料なので補償が効く

有料のパティスリー・ケーキ・和洋菓子店向けワードプレステーマ3選

「Minimal Cafe」

いくつかカフェ向きなテーマを配布されているのですが、一番いいなと思ったのがこの「Minimal Cafe」です。

なによりマップとインスタグラムを効果的に配置しているので、お客様の知りたい情報をすぐ見せてくれる仕様になっています。お店に誘導する導線が優れています。

SNSと併用すれば、お店の集客活動を盛り上げることができます。

外部リンク|「Minimal Cafe」

TCD テーマ「TENJIKU」 

レストラン用と謳っているテンプレートテーマですが、ケーキ・和菓子の分野でもすべての欲しかった機能を網羅しています。

かっこいい・クール系のお店にはピッタリではないでしょうか。価格は税込33,800円です。

他の店舗にも使いまわしが可能なので、各店舗で雰囲気やテーマ性が違って統一感がない!とお悩みのオーナー、店舗にもおすすめです。

このほかにもTCDではスイーツ店受けテーマが豊富に用意されているのできっと気にいるのが見つかるはず。色々探してみるといいかもしれません。

外部リンク|TCD テーマ「TENJIKU」 

CrazyWP「BuryBury」

価格は4,980円。作りはシンプルかつ高級路線でしっかりと見せたいときに重宝しそうなテンプレートです。

魅力は各種カスタマイズを段階的に請け負ってくれるところ。カスタマイズを依頼することで値段が変わってきます。

配色カスタマイズ込みで10,000円、個別カスタマイズ込みで 20,000円、サーバー導入から1から全部初期設定まで全部やってくれるおまかせ設定で30,000円でやってくれます。

ときは金成。任せれるとこは任せちゃいましょう。

外部リンク|CrazyWP「BuryBury」

お名前ドットコムでレンタルサーバーを新規契約すると、「WordPressテーマShop」ページにてテンプレートテーマが税込5,478円が4,400円に値下げしてくれます。

なぜサイト集客がうまくいかないのか?

圧倒的にお客様目線が足りない、もしくはそれを実現する方法が分からず途方に暮れているのではないでしょうか。

ワードプレスは便利ですが、あれもこれも実現するにはサイト制作をかじっていないと難しいです。

そこに時間をかけるべきではないですし、なるべくなら完成したモノ・カスタマイズを請け負ってくれるところに依頼するといいでしょう。

ワードプレスはサーバー選びも大事!おすすめサーバー紹介

おすすめのサーバーは以下の5件です。

  • エックスサーバー
  • conohaWING
  • mixhost
  • ロリポップ
  • さくらレンタルサーバー

スポンサーリンク

お店向け-ワードプレス

Posted by skillagex