【Google AdSense】自動広告ほったらかしはマジで損!理由と外し方

2019年12月26日GoogleアドセンスGoogleアドセンス,バナー制作,自動広告

アドセンスの自動広告の外し方

アドセンスの自動広告って便利ですよね。

アドセンスが通った時、そのまますぐに自動的にいい場所に広告が貼れるのでアドセンスを初めて3ヶ月弱、そのまま使っていました。

しかしそのままでは

  • 広告の過剰な出現
  • 間違って押してしまう
  • 記事が読みにくいなどユーザビリティの低下
  • 望まないサイトに不利益な広告
  • サイトの品位を下げるような広告
  • 収益が思ったように上がらないetc・・・

といった事が起こります。

そのような状況が改善されぬまま放置されているので、結局サイトの評価に悪影響を与えてしまうのです。客観的に見てもちょっと過剰なので不快感がありました。そこで入れる?みたいな・・・

僕のブログも見直して変えたことで、それまでは2円くらいだったのが60円くらいにはなったのでまあ、30倍にはなったんじゃないでしょうか(笑)

実際押されやすいとか押されにくいとかがあるようです。

それでは僕のやった改善方法をご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アドセンス自動広告って?

googleの広告サービス「google Adsense」に申請すると選べる広告出現方法の一つです。

複雑な設定が必要なく、初心者に優しい。すぐに始められるのが特徴です。

アドセンスを登録した際にヘッダーにスクリプトを入れるように指示されて、何かもよくわからずに入れた、あれです。

なぜ自動広告をやめたのか?

確かにすごいけど手放しでは喜べないポイントがちらほら。

広告の出方が不快

一番の理由はタイトル下のヘッダー部分にでかでかと鎮座されることへの嫌悪感。そこ置いてもビジターは押さないだろ・・・っていう。

訪問してきてくれた人は、調べたり解決しようと検索して来てくれているはずです。

いきなり広告!ドーン!!は引くと思うんですよ。これは個人的な感覚もあるかもしれません。マジでやめてくれ・・・と僕は思いました。

これをみている方は実際に自分のブログやサイトのアドセンス広告をご覧になられましたか?今一度客観的に見に行ってみてください。

アドセンス広告を過信しすぎていた

効果ないからといってバナーを自動的に撤去してくれるかと言えばそうではなかったです。

あくまでも任意の場所に、自動的に差し込んでくれるだけだった・・・

これ勘違いしているの僕だけなんでしょうか・・・

現段階では自分で取り除くほかないです。

そして手動で効果を測定しながら好きなところに出すことにしました。測定好きな自分からしたら当然な結末でした。ちょっと面倒ですけどね。

自動広告をやめて手動広告に切り替えた手順

【手順1】ヘッダーから自動広告を外す

ヘッダーから広告を外します。

外し方は、ディスプレイ広告なのでその出現さえ停止すれば良いのですが、僕の場合は、余計崩れて、至る所に出現するようになりました。

そして読み込みが若干遅くなり、モバイルの速度が遅くなりました。

ある程度広告をこちら側でコントロールして、出る量を調整しなくてはならないと思います。

なのでアドセンス設定時に入れたスクリプトを外してしまい完全に出現を阻止します。ヘッダーのCSSのなかに記述していたあれです。

初心者なんで外して良いのか?とビクビクしてたのですが、また入れたくなったら入れれるのでもう良いかなと。別に必須じゃなかったんですね。ここは登録の時は気づかなかった…

再度自動広告を始める場合もアドセンスの自動広告を選択すればOK。

【手順2】自動広告をやめる

そもそもの自動広告設定を解除します。手順1をすっ飛ばしてこちらから行っても良いです。

なぜ手順1を入れたかと言うと、手順1をやって自動設定のある時とない時の差を比べた方がいいです。

自動広告自体が絶対悪ではなくて、実はそのブログに向いていた、なんてこともありますし。

向いてるサイトと向いていないサイト・ブログを見極めるためにも動向を見て、効果を計測、検証材料を揃えておくとあとあと役に立ちます。

【手順3】広告を手動で設定する

今まで通り手動で設定します。

あそこに貼ったほうがいい!とか、ここの上に貼って収益が倍に!みたいないろんな場所がたくさんありました(笑)

結局記事を色々見てとりあえず、いろんなところにいろんな形で置きました。あとは計測して、効果のいいやつを残して悪い広告は貼り替えます。

地道ですが結局それが近道ですね。

ちなみに僕はワードプレスなのですが、ウィジェットにコードスクリプトがどうしても保存できなくてつまづきました。原因はサーバーのWAF設定だったので、一旦解除してそのすきに登録します。

WAFが原因でした。

そのほかやったこと

ついでに不快な広告をブロックする

これをやらないと、設定し直しても不快な広告の出現は防げません。

ブロックはこちらのヨスさんのブログ記事を参考にさせて頂きました。

ヨッセンス:Googleアドセンスで「不快な広告」を出なくする方法:https://yossense.com/block-adds/

サイト全体にかけることもできますし、アドセンスにかけているサイト別に細かく設定できるようです。

これもやった方がいい派と悪い派がいるので、自分のブログをどうしたいかで決めましょう。

広告ブロックのメリットは自分のサイトに現れて欲しくないバナーを排除し、自分のブログやサイトのブランドを守れるところです。

対して広告出現設定そのままのメリットは、お客様の行動履歴や傾向から最適なサービスの広告を出すように最適化されていくのに任せた方がいいということです。

どちらの理由も間違いはないと思うので、その傾向をつかんだ上で自分のブログやサイトにあった判断を下していきましょう。

やる前・やった後は効果を測定する

やった後の効果必ず効果を測定しましょう。

僕の場合、設定翌日からアドセンス収入が1月分の収入を1日で2倍稼ぐという結果になりました。そのあとは全く動いていないので引き続き効果を見ています。

元が1円〜2円スタートの話なのであんまり強く言えないですが、最終着地は一月の合計が30倍の結果に落ち着きそうです。

僕の結果と今後の取り組み

冒頭でも言ったのですが2円から60円は結構な差ですよ。

その間記事数はそんなに変わってなかったと思います。

元がゴミみたいなアドセンス収益が、設定を変えたことで変わったのは事実です。今回の取り組みが功を奏したと言ってもいいでしょう。

アドセンスは初心者にはありがたい初期から収入が得やすくわかりやすいのでモチベーションが持つので良いのですが、単価が安すぎますね。

上級者ほどアドセンスから手を引くのもうなづけます。

でも置いてても1日2円貯まるって改めてすごいですね。金額はごく少量ですがそれでも自動的に2円入ってくるまで成長したことが嬉しいです。

あとは20倍30倍にも変わる収入の獲得出来るように、執念を燃やし続けるのみです。


スポンサーリンク

2019年12月26日Googleアドセンス

Posted by nitrokonb