アナリティクスのGoogleアシスタントはどれくらい便利なのかを検証する

2019年6月9日アナリティクス運営,備忘録,ブログ,サイト勉強,Googleアナリティクス,Googleアシスタント

グーグルアシスタント01-スキラゲX

GoogleaAnaryticsAssistant(グーグルアナリティクスアシスタント)を実際に試してみた感想!どうもスキラゲックス(Twitter:https://twitter.com/skillagex)です。

みなさんご存知、アナリティクスのグーグルアシスタントを実際に試してみた感想を話したい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Googleアシスタントとは

アナリティクスの結果をGoogleのなんかスゴイAI技術によって、人の手では時間がかかるような分析をせずに、自動的にアクセス動向から得られる予測を教えてくれる。らしい。

詳しくはGoogleアシスタントヘルプへ

Googleアシスタントヘルプ| https://support.google.com/assistant/answer/7172657?hl=ja&co=GENIE.Platform%3DAndroid

確かにある程度の結果とそれに対する予測を自動的に教えてくれたら便利だなーと思った。

スマートフォン・タブレットのみ対応

2018年現在ではスマートフォン・タブレットのみの対応とのこと。

これは早くPCにも対応してほしいところ。

Androidは 5.0 以降、またはiOS 10以降を搭載したiPhoneまたはiPadなどでであれば問題なく使用できると思う。

自分はiPhone5sを未だに使っているが問題なく対応できた。OSさえ対応していれば良いようだ。

アナリティクスをダウンロードしておく

GoogleaAnaryticsAsistantを利用するにはアプリ版をダウンロードしておく必要がある。

スマートフォン、もしくはタブレットにダウンロードしておく。

グーグルアナリティクスアプリ版| https://itunes.apple.com/jp/app/google-analytics/id881599038?mt=8

設定をしてみる

グーグルアシスタントは英語のみの対応ということで、以前はスマホの言語設定とグーグルアカウントの両方を英語(English)に変更して対応しなくてはいけなかったようだが、今はアカウントのみの変更でいいようだ。

今回行ったのはグーグルアカウントの言語設定のみを変えること。

パソコンで設定を変えながら、スマホで見るので反映するのをまってぽちぽちアナリティクスのアカウントから設定していく。

設定の手順

グーグルアシスタント01-スキラゲX
グーグルアシスタント02-スキラゲX

「アカウント情報変更」から「アカウント設定」を選び、「言語と入力ツール」を選択。

グーグルアシスタント03-スキラゲX
グーグルアシスタント04-スキラゲX
グーグルアシスタント05-スキラゲX

「言語」を選択して日本語から英語に変更する。

使ってみた感想

使える点

気づきを得られる・・・★3つ
スピードが落ちているのを教えてくれる。読み込みスピードね。
あとメールのパフォーマンスが良かったものとか。
誰が興味あるとか。興味ある人のカテゴリーが分かったら広告の配分を変更したり、トップバナーを替えたり。
しかしその一時期の結果を元に遅れて反映していいものか?

動きが不思議なページだったり、アクセスの跳ね上がりを教えてくれたりするので、見落とすことは少なくなってきたかなとは思う。

使えない点

英語しかまだ対応していない。(2018年2月22日時点)・・・マイナス★5つ

スマホでしか見れない。・・・マイナス★3つ
翻訳必要人間なので翻訳が簡単なPCで見れるようにするか、翻訳だけでもしてほしい。

あとはやはり分析できるアクセスが多いことがGoogleアシスタントのレスポンスを増やす上では重要な要素な気がする。

立ち上げたばかりのブログにはあまり有益な情報は返ってこない。

今回のまとめと未来への希望

ホントに有用なのか。
半年近く経ったが正直まだわからない。

便利と言っていいのかな。?そりゃ英語読めればそれに越したことないけど。

あと前述したアクセス数が伸びていない状況では有益な情報が得られない可能性があるので、ある程度自分の分析で伸ばさないといけないのが、ちょっと残念。

これは無理して使うほうが時間を食うので割にあわないと判断して今回の調査は終了。
今後のgoogleの対応を待つのがいいのでは?と思う。

ただ今はまだ実験段階かもしれないが、今後Googleアシスタントが出来ることは増えるんじゃないかと予想する。

いずれ1年後までの流入数とか予想して弾きだしたり分析が必要なくなる時代が来るかもしれない。

それを楽しみに引き続きバージョンアップを心待ちにしながら様子を見ようと思う。

スポンサーリンク

2019年6月9日アナリティクス

Posted by nitrokonb