Kindle読書やYouTubeも!AmazonタブレットFire7購入は得か損か【レビュー】

2020年9月27日タブレット,Amazon端末amazon,Fire7,タブレット

Fire7を買っていい人と損する人【レビュー】01@skillagex.com

安いけどFire7の使い心地を知りたいと言う方へ。

どうもガジェット好きなスキラゲックス(Twitter:@skillagex)です。

こんな人にオススメ
  • タブレットを試したい
  • 本や動画を楽しみたい

遅ればせながらFire7を買いました!

使い勝手をレビュー!iPadProやiPhoneと比較します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Fire7を買ってトクする人

とにかく安ければなんでもいい人

初のタブレット機としてお試し的に買ってみたい人はおすすめです。

なんでも出来る・・・とはいきませんがコストパフォーマンス分の性能はしっかりと果たしてくれます。

本と動画が楽しめればいい人

アプリやゲームを楽しむにはスペック的には正直もの足りません。

しかしkindleやAmazonPrimeを楽しみたいなら持ち運べるタブレットは魅力的でしょう。

Fire7を買って損する人

綺麗な画面で本や動画を楽しみたい人

画面がまずぼやっとした印象を受けます。画質はよくないです。

見れればいいという人向け。昔懐かしいブラウン管画面でテレビをみているあの感じがしました。なつかしい。

あれでも高画質だと思っていましたよねえ?当時は。

アプリを楽しみたい人

アプリはamazon関係以外はあまりインストールできません。

Appstoreやgoogleストアと連携してない感じ。ゲームのアプリなど、ダウンロードができるかどうか事前に確認しましょう。

Amazon Fire7とは?

Fire7を買っていい人と損する人【レビュー】02@skillagex.com

Amazonが販売しているAmazonのサービスを受けるためだけのタブレット端末、と言うわけでもなくて、多少のアプリは使えるみたいです。

後継機のFire8の方がスペックは上ですが、僕はkindleを会社で使うだけの用途なので、一番安い容量のFire7で十分でした。

Amazon Kindle、Kindlepaperとの違いは?

Kindleやkindlepaperは白黒の書籍を読むのに適しています。

カラー出力がないため、本の内容をよく確認して買うことが求められます。

あともちろんですが、kindleに特化しているため、本を読む以外のことはできません。

その代わりこちらは防水だったり軽量だったりと、読書家の夢を叶えてくれる端末です。
Fireシリーズとは用途で買い分けましょう。

安価でタブレットが買える時代

タブレット、保護シール、カバーの3点セットを買えばまず安心。

指紋も結局ベタベタつくので気休めでしかありませんが。カバーはいいと思いました。

しっかりと立ち上がってくれますし、頑丈です。落としたら衝撃は和らげられませんが、なかなかに頑丈そうです。落としたら多分代わりに割れてくれるヘルメットみたいな存在でしょう。

値段が安くなった時が狙い目!セールの時を狙って買おう。

アレクサが使える

alexaが使えます。

アレクサを使ってみたい人にとっては手の出しやすい端末かもしれません。

しかし、音質と画質があんまりよくないので、話し相手にはなっても使い道があまりありません。

僕は今Amazon Echoを使っていますが、音質はとてもいいです。これは意外でした。Amazonmusicを流したり、ラジオを聴いたり、ニュースを聞いたりするのは断然こちらの方が音質・感触はいいです。

内容物について

中身は

  • Fire7本体
  • 充電アダプタ
  • USBケーブル

なのですが・・・

充電ケーブルとコネクタをどこかに紛失してしまいました(泣)

入ったまま捨ててしまったのか・・・元から入っていなかったのかもしれません。見逃してそのまま捨てたってことは絶対にないはずなんですが・・・なーんかそこだけがモヤモヤします。

一応ケーブルは別売りで手に入るので、紛失してしまった人は高くても1000円台ですし思い切って買ってもいいかも。

ただ、このケーブル自体はよくあるmicroUSBなので、家で余っているので代用できます。ガジェットを買うとたくさん余るので、まあそれでいいかなと。

独自の規格で充電アダプタを用意してないので助かった・・・という意味であえてメリットにあげさせてもらいました。

iPad Pro、iPhone6sとサイズ・重さ比較

Fire7を買っていい人と損する人【レビュー】03@skillagex.com

手持ちのiPad ProとiPhone6sなどの端末と並べました。

iPhone6sで本を読むのは小説など、活字サイズを大きくできるので問題ないです。小説などふとしたときに読みたいけど常に携帯しているわけではない電車などの移動中に使うのが快適でおすすめ。

ただ参考書や、図解本をkindleで買ったときはiPhoneでは限界かも。iPhone8から大っきくなったからいけるのかな?持ち歩きもできるし、大きな画面でみたいときはFireシリーズが断然いいですね。

ほかの荷物と一緒に持ち歩くのができるのはFire7の魅力かも。安いのでなんか持ち歩くのも気楽だし。

がっつり外で作業するならiPad Pro。仕事をするならiPhoneとFireシリーズではできませんからね。

こうして比べるとそれぞれ使い分けができています。その時々によって何を持ち運ぶかはスムーズに決められそうです。

購入して変化したこと

会社で使う書籍をFire7に打ち込んで持ち歩いているので、デスク周りの整理整頓に一役買っています。

休憩時間や空き時間につかうより、仕事で参考書を使うことも多くなりました。

買うタイミングを逃すな!

買うタイミングが重要!すぐ買うな!と言いたいです。

5980円ですが、セールで20%以上オフになった時が買いです。Amazonは頻繁にセールをやっており、サイバーマンデーやブラックフライデーなどが狙い目です。

一緒に買うとおすすめなアイテム

一緒にカバーとディスプレイフィルムを購入しておくとおすすめ。

公式から出ているのでそれで十分です。

最後にまとめ

個人的にはiPad大好き人間なので、何一つ劣る点のないiPadをオススメしたいです。

一番安価なモデルが3万円代から出ていますので、高性能タブレットが欲しくなったらそちらが断然オススメです。

スポンサーリンク

2020年9月27日タブレット,Amazon端末

Posted by nitrokonb