kindleとkindleunlimited、プライム読み放題の違いは?おすすめの端末も紹介

2020年1月10日kindlekindle,amazon,amazonprime

kindleとkindleunlimited、プライム読み放題の違いはなんだ??

こんにちは。筋トレ×プログラマー×イラスト好きのスキラゲックス(Twitter:@skillagex)です。

今回はKindleって何だ?っていう方のための解説をしていこうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こんがらがるポイント

アマゾンで買っているのにkindleって何?kindleunlimitedの読み放題とプライム読み放題ってどう違うの?

この記事がおすすめの方はこんな人
  • タブレットやスマホで本を読んでみたい人
  • kindleってまず何なの?何がいいの?
  • 安全・安心なのか
  • お金はかかるのか
  • 何を準備したらいいのか

kindleとは

amazonnが提供している読書アプリケーションのこと。

amazonでkindle書籍を買うと自動的にkindleアプリ内にインストール準備がスタートする。

データはアプリを通してスマホなどの端末の容量を使いながら保存される。

kindleunlimitedって?

kindleが月額980円支払えば100万冊のkindlebookが読めるというもの。毎月何かしら本を読んでいる人や読みたい人は元がとれる。

kindleとkindleunlimitedの違いは?

有料で一冊ずつ気に入ったのを買います。

対して毎月定額で好きなだけ(本のラインナップは注意されたし)読み放題なところがメリット。

月額で読んだ本は支払いをやめると購入し直さないと読めなくなってしまいます。
読み直さない本、雑誌とかよく読むならいいかもですね。

無料版で普通に購入した本に関しては、amazonサーバー内に保管されており消去しても、よっぽどのことがない限りは再ダウンロードが可能です。落とすことができます。

prime会員の読み放題とは

prime会員もkindleの一部書籍を読み放題で利用できるようになりました。

同様の現象がprime musicと music unlimitedでも起こっています。

わざわざ分ける理由はあるんでしょうか。

安全なの?ダウンロードに問題は?

amazonアカウントさえあれば普通の商品を買うのと何ら変わりません。

買うかダウンロードするかの違いしかないです。もし、ダウンロードに失敗しても、Wi-fi環境下など電波が安定したところでダウンロードし直すことが可能です。

図で比較ここらで一旦図に起こして整理してみます。Kindle会員は普通アンリミテッド会員は一部読み放題。プライム会員はその中からさらに一部読み放題

ここでKindleのメリットデメリットについても紹介します。

Kindleのメリット

別端末でも読める

iPadProとiPhoneとFire7を持っているのですが、全ての端末で本を共有して読み漁っています。

電車移動中はiPhone。家ではベッドの上でiPadPro、会社には置きっ放しのFire7で参考書を読んでいます。

時間を無駄にしない

一月の読書量が3倍に。どんな時も本を読めるように投資したおかげで、1ヶ月に読める量が劇的に増えました。1ヶ月1~2冊程度だった読書スピードが4〜6冊は読めています。読書量の差は知識量の差ですよ。

セールが頻繁にある

最大50%もkindleはしょっちゅうセールを行なっています。

半額の50%オフだったりポイント還元だったり、基本は毎日セールを行なっています。インフォメーション「kindle セール 50%」とかで検索すると引っかかりやすいです。

半額で読んでみる、やっぱり本がいいなーと思うことは正直あるので、半額の時に試し読みの感覚で買って、これは紙の方がいいなと思った時は買い直しています。

Kindleのデメリット

kindleでは読みにくい書籍もあるので注意

大きいipadなどのタブレット向けに設定さえれている本もあるので、iphoneでは読みにくい場合があります。文字だけの小説なら文字サイズが調節できるのですが、雑誌はタブレットで読んだ方がいいでしょう。

いつどの本がセールになるのかわからない

セールがあっても、お目当の書籍がいつセールになるかが読めません。

いつ来るかわからないセールを張り付いて見守る必要があります。

スマホでは字が小さく疲れやすい

アプリはどの端末でもダウンロードさえできれば本を共有できます。

しかし、スマートフォンで読むにはしんどい本が中には存在します。大きいタブレットが1台あると捗りますよ。

オススメの端末

kindle、動画も楽しみたいならFire7ですね。

一番安くて容量16GBがちょうどいい。

最新はFire8。

小説など、活字だけを読むならkindle paperwhiteかな。

防水なのでお風呂に浸かりながら読書とかが可能。

型は古いけどkindleの方が手を出しやすい。

アプリやゲーム、オールインワンのタブレットならiPad、iPadPro

他の書籍サービスとの比較

他の主な書籍サービスと比較してみます。価格、クラウド管理、読み放題サービスなどどこがお得でしょうか。

結論

それぞれ楽しみたいならありか?

音楽だけを楽しみたい。読書だけを楽しみたいなら月額980円のunlimitedPlanに入るのが賢いかな。

買い物が中心で、ビデオや一部音楽と本も無料みたいだぞ、こんだけ解くなら入ってみるか!というのがprime会員ですね。

月額4980円ですから、amazonはそっちに入ってほしいでしょうけど、それだけだとニッチなお客さんは捕まえられないからサービスを分けた、というのが推測です。

音楽と読書なら他のサービスを利用するのも手。

むしろamazonでショッピングをしないのであれば配信されている内容によって登録先は決めた方がいいでしょうね。

スポンサーリンク

2020年1月10日kindle

Posted by nitrokonb