【超快適】Macminiをデュアルディスプレイに設定する方法とおすすめアイテム

2020年12月13日MacminiMacmini

Macminiをデュアルディスプレイに接続・設定する方法

スキラゲックス(Twitter:https://twitter.com/skillagex/)と申します。

Mac miniを2画面、デュアルディスプレイにする接続方法・設定の仕方を実践してみます。

あと接続に使用した端子やサブディスプレイもついでにおすすめなのでご紹介します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Macmini(2018)をデュアルディスプレイにする理由

接続端子のHDMI2.0以外にThunderbolt3(USB-C)が4つも付いているので画面出力方法が多いのがMacminiの魅力ですね。

せっかく画面が余っているので接続してみます。

画面を増やさずして何がminiか?っていうぐらいminiを買うメリットになっていますね。あと、2画面は4k出力が可能なようです。

https://www.apple.com/jp/mac-mini/

今までと2画面の仕方が違う今までThunderbolt2からVGA出力で画面に接続していたので同じくVGA出力できるように変換できるThunderbolt3の接続変換端子が必要です!

また買い替えってか!しょうがねえなあ!

Macminiをデュアルディスプレイにするメリット

そもそもが2画面にしてなかったんですよ元々。

でもwebを操作しながら画像をいじってバナーを作って、アナリティクスを見てたらしんどくなってきました。

Macminiをデュアルディスプレイにするデメリット

視界の限界があるので、首を横に振らないといけないのが難点。首をやってしまいそうです。

配線が増えます。いつか全部ワイヤレスになってくれたら良いのに。

おかげで机周りはごちゃごちゃです。Macminiも形無し。ジョブズごめんな。

Macminiをデュアルディスプレイにする方法

HDMI出力はメイン画面につないで、もう一台の画面はThunderbolt3から出力して表示させます。

最大2台の4K画面に出力できるみたいですね。すごい。

Macminiをデュアルディスプレイに接続・設定する方法01

Macminiとディスプレイを接続できる端子を確認

まずどの端子でつながないといけないかを確認。最新のmacminiは後ろの接続端子系がこうなってます。

https://www.apple.com/jp/mac-mini/specs/

Macminiをデュアルディスプレイに接続・設定する方法02

引用:4つのThunderbolt 3(USB-C)ポートで以下に対応:

  • DisplayPort
  • Thunderbolt(最大40Gbps)
  • USB 3.1 Gen 2(最大10Gbps)
  • アダプタ(別売り)を使用したThunderbolt 2、HDMI、DVI、VGAに対応
  • USB 3ポート(最大5Gbps)x 2
  • HDMI 2.0ポート
  • ギガビットEthernetポート(10Gb Ethernetに変更可能)
  • 3.5mmヘッドフォンジャック

オススメの変換接続端子

これ買いました。

Macminiをデュアルディスプレイに接続・設定する方法03

今回すでにあった画面を流用してデュアルディスプレイにしました。

ちなみに接続したディスプレイはこちら。問題なく作動してます。

画面増やした後の調整方法

複雑な設定は特に無く、とても簡単でした。

繋ぐだけで画面が共有されました。

もし位置を買えたい時やミラーリング(同じ操作を2画面に表示する)に設定を変えたい時は、Macminiの「システム環境設定」から「ディスプレイ」「配置」で操作する必要があります。

Macminiをデュアルディスプレイに接続・設定する方法04

その後の仕事の効率は上がったか

首疲れるな・・・と正直思いましたが画面に近すぎたようです。少し画面と顔を話すと快適かも。

iMacだったので正直な感想は「デスクトップ機能で首を動かさずにやりたい」と思いました。

頻繁に首を左右に振る仕事には向いていないです。適度に比べる時や完全に使い分けて見比べるように使っていこうと思いました。 

スポンサーリンク

2020年12月13日Macmini

Posted by nitrokonb