グーグルアドセンスに登録後ホッとしてたらスタートダッシュに乗り遅れますよ?という話

2019年6月29日仕事のスキルアップ,アクセスアップSEO,分析,アクセスアップ

グーグルアドセンス登録後は何したらいいかアドバイスするよ@skillagex.com

こんにちは。タイトル通りひと段落してさあ記事を書いていくかあと思っているスキラゲックス(twitter.com/skillagex)ですよ。

偉そうなタイトルですけどつまりは↓です。

グーグルアドセンス登録後は何したらいいかアドバイスするよ@skillagex.com

焦った挙句冷静になるまでのお話です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アドセンス登録後の現在の様子

さあ、アドセンスも自動広告にしたし、後はほっといても記事を量産すれば増えてくるでしょ!と思っていたのですが、2週間経ってあることに気づきました。
アドセンス申請してその後、次は何をするのがいいのか分からない?という事をです。案外その後の立ち上がり直後時点の記事って読んでなくないですか?僕もその通りで、一挙に途方に暮れてしまいました。

これから何をすべきか?

さて、ここからどうしよう?むしろここからの対応が色々ブログ人生を左右しそうです。道が無数の分かれ道が示されていますよね。「あれがいい」「これがいい」とか・・・

ここで問題点を洗い出すことにしました。皆さんもこの場末のブログまで記事を読みに来ていると言うことは相当焦っていると思います。(お前が言うな)まずは冷静に何が問題か現状を把握しましょう。そして、何からすべきか、優先順位をつけて焦らず、準備と実行をすべきです。

把握するのって辛いですよね…ダメな自分と向き合う気がして。でもやれば必ず成長します。これは間違いないです。

焦るのは、何が今問題で、締切やこなさなければいけない案件数が把握出来ていないから焦るのです。例えばそれは値段の書いていない寿司屋に家族で行って注文するようなものです。

価格さえ把握しとけば、俺は卵で済まそうとか、お前らもう食べるなとか、調整できますから。悲しいたとえしか出なくてすみません。

一度しっかり洗い出し、把握し備えるだけで焦る事が無くなり大事な場面で判断を誤る事は減ります。なので時間を変えてでも見直すのがおすすめです。

反省点あれこれ

  1. 収益の問題点
  2. SEOの問題点
  3. まだまだ必要な設定・申請

1.収益の問題点1円も発生していない

いつからお金が発生するのが順調なアフィリエイトサイトなんでしょうか?ちょっと調べてみます。1月目で収入が発生する人もいるのはいますが、そこまでたくさんの記事は見かけませんでした。

2ヶ月目で千円〜2千円はちらほら見かけたんですけどねー。どうなんでしょ?この時点で安心してきました。すげー油断ですが。いやでもライバルを安心させる手段かもしれませんし。安心してたらだめですね。

→投稿前に1円発生していました!自販機の下から見つけられそうな金額をやっと手にしました。お金の尊さがわかりますねこれは・・・義務教育化してもいいのでは?

本当に「アドセンスは稼げない」のでしょうか?

実はアドセンス登録の時に「自動広告」にしてたんですよ。はい。

自動広告とは・・・googleが自動で記事内に広告を配置してくれる。場所やサイズ、広告ページなどの小難しい設定をしなくてもすぐに始められるのが特徴。すごく簡単でわりかし精度はいい。

しかし自動広告にしたまま放置している人は、一度客観的に自分のサイトをパソコンやスマホなどで見てほしいです。結構無茶な貼り方をされていることがある。グーグルさん頼むぜ・・・(涙)

素人目に見てもクリックされない強引な貼り方が目立つので、やはり今後はほかのASPサービスと組み合わせて効果的な貼り方を個別に設定する必要がありそうですな。

アナリティクスにアドセンスを繋げる

これでより正確なコンバージョン関連の数値が分かるはずです。なぜやってないかというと、めんどくさいからです!やります!はい!ごめんなさい!
→やりました。拍子抜けするほど簡単だったんでまた記事にします。

1日4pvしかない

アナリティクスで調べてみると訪問した数(ランディング数)とPVがほぼ一緒でした。つまり記事をみてそのまま帰っているということですね。原因としては、検索した内容以外に興味を引くコンテンツを用意出来ていなかったことになります。

これは記事数がまだまだ少ない事によると思いますが、タイトル、アンカーリンク、ディスクリプションにも何かしら問題がありそうです。そこを変更するだけで改善できる余地がありそうです。

2.SEOの問題点・細かいSEO的修正点

タイトルの付け方

タイトル自分にとって価値があるかもと一目でわかるタイトルが好ましいですよね。難しいですが。

大体3〜4キーワードを組み合わせて、グーグルの検索クローラーボットと検索した人間にもわかってもらえるようにタイトルをつけるといいと言われています。

関連記事として出た時にタイトルが長すぎてキレているので、文字数を絞るか、先頭にメインのキーワードを仕込むタイトル表示サイズを小さくする改善としてはそんなところでしょうか。

あとタイトルの付け方です。

これ微妙な差ですが、例えば

「自転車の乗り方や上達する方法を教えます」

とか。しかしそれでは人って惹かれないよねーって事で

「すぐ上手くなる自転車の乗り方と上達するコツを伝授!」

とかにしてるんですが、これが逆影響かなーと思いました。

なぜかというと実際に検索されているかっていうとされてないんですわ。

なぜこのような事態になっているか、そしてその解決策はというのは別記事で紹介しようと思うので書いたらまた呼ぶんで来てください。フォロー増えたら更新頻度増えます。やる気の問題です!

各記事へのアンカーリンクのこまめな設置不足

アンカーリンク記事の途中に詳しく知りたいと思う人向けに別記事への誘導をかけていませんでした。記事数が少ないので、これから書くたびに関連した記事にアンカーリンクを貼りたいと思います。

サイトのディスクリプションも見直しが必要です。そろそろブログの進む道も何となく見えてきたのでもう一回、内容に沿った文章に書き換えてみます。

ふわっとしたディスクプリションなので、そろそろ特化したキーワードを混ぜ込みたいところです。検索した時に出てくる文字がディスクリプション ですが、自分が全く惹かれないリード文だったので「怒りの見直し」です。城島怒りのテーマを流しときますね。

集客できる記事を作って用意する

集客に特化した記事とはつまり、引き込んで読ませる面白い記事ですね。そこに広告を貼るというよりは、引き込ませてさらに次のキラーコンテンツに繋げるという感じです。

これ作ったつもりだったんすけど、頑張って1記事しかないんですよね。それが何とか2〜4pv/1日という状況。ちょっとしんどいですが、時間をかけて集客特化型記事やコンテンツを5記事くらい作って変化の様子を見たいところです。

見に来た人が「なんだこんだけかい」とがっかりして帰っているのでは無いでしょうか。せっかく来てもらったんだし「うちの自慢の女の子見ていってよ!」と言えるぐらいの品揃えにはしときたいものです。例えが変ですが。

そもそも必要な人に届ける作りになっているか

いいものは人に勧めたいですし、勧めるべきだと思います。

ただ買わせることに力を入れ始めると脱線しそうなのであくまでも求めている人にさしのばす程度にとどめたいと思います。逆に勧めるだけ勧めておいて、あとはググれではかわいそうですもんね。

集客用のSNSを育てる

これどうしたらいいんでしょうね?おもっていることをつぶやきながら、溜まってきたら記事にするっていう感じでしょうか。メモ帳代わりというか。

3.まだまだ必要な設定・申請他のアフィリエイトに申請していない

記事を量産するにも何の記事を書いていいかわかりません。いや、書いてからASPを探すのか?鶏が先か?卵が先か?みたいな話ですがまずはASPに何があるか、なんの記事ならお金になるかを把握したいと思いますた。

モチベーション的にそろそろ収益性が見えないと、趣味と割り切るにはまだ納得できません。

「納得」は全てに優先されます!ジャイロも言ってました!

最後にここまでの分析で優先順位を決める

以上を踏まえて整理すると、記事を量産して書きつつ、アクセスの多い記事から改善をしていく。これが優先順位的に先ですね。

あんまり既存ページのリライト作業に力を入れすぎても、分母が少ないので話になりませんね。技術的なことは書きながら力をつけていくということにしましょう。

自分の力量を発揮できるところに先に力を入れた方が良いですね。そういう意味ではpvの多い記事は自分の力の入れる分野として今後も広げていきたいと思います。

それと同時に収入源となる他のASPの申請をしておこうと思います。
これで収入が増えるのでしょうか…聞くところによると1万PVで10クリックとか。パーセンテージで言うと0.1%ですね。

目標に対して高すぎる目標ならここから段階的に細かく目標を決めていくのがいいですね。それはまた次回の記事にします。

スポンサーリンク

2019年6月29日仕事のスキルアップ,アクセスアップ

Posted by nitrokonb