ブログを書くと人生も変わる!10の良かった事を挙げます

2019年6月27日ブログ運営,マインドハック,グロースハックブログ記事,マインドハック,グロースハック

ブログを書いて良かった10の事

こんにちは!日曜の終わりに怯えるskillagex(twitter:https://twitter.com/skillagex/)です。

週休3日が妥当だとつくづく感じています。

ブログを始めて1年と半年経ちました。

なかなか更新出来なかったり、日々の仕事に追われて書けないこともありました。

またこの記事にたどり着いた方・読んでいる人の中には、そうなっている方もいると思います。

僕も好きなイラスト・お絵描きに時間を割かずにブログ執筆に全部を注ぎ込むのは嫌だと思い、自由にどちらも大事にしながら書き続けています。

ブログを始めたい!自分のスキルを上げたい!自分の学んできたスキルはどれくらい価値があるのか?って思ったから始めたこのブログ。

これを読んで俺も始めよう!という人に読んでほしいなーと思っています。

まずはお金のことを考えずに。

自分の活動範囲外の世界とつながれるチャンスなんて滅多にないじゃないですか。そういう人たちとネットを介して繋がれるブログは楽しいと思いますし、個人で無料、しかもノーリスクで始められるので、趣味としてもおすすめです。

そこからお金に変えるきっかけを見つければ、お小遣いも稼げるし夢があります。

なにより自分のスキルがお金に変換できるのってすごい自信になります。

前置きはここら辺までにして、ここからは1年前の自分と今のブログという別の出力先を得た自分との違いを書き出してみます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ブログを始めて感じたメリット10個

出力するためにインプットするようになった

日々の引き出しがないとブログなんて書けません。最初の自分もそうでした。

何を書けばいいの?そんなの当たり前。

何か飛び抜けた知識や才能があるなら別ですが、そうでないなら喋れる話なんてたかが知れていると思います。

でも無いなら取り込むしか無いわけで、「ブログを始めるために何か勉強する」のは時間がかかるし、目的から遠のいてしまう。収入の事を気にし始めたらなおさらです。

より日々の小さな一粒一粒をこぼさず、話を聞いて回って、自分のものにして発表するようになると、「勉強しながらブログも続ける」になる。これを続ければ時間を費やしたトレードオフとして知識が増えます。

得た知識はどんどんあなただけが獲得した貴重な情報に成っていきます。

インプットした情報をアウトプットに回す

その知識を元に新しいステップの情報を発信し、またさらに成長する。

時にはアドバイスをくれる人もいるかも知れないし、思いもよらないバッシングを受けるかも知れない。それを糧に次の負けない自分を作る。何もしなかった自分ではたどり着けなかった苦境です。しかし苦境=何物にも変えられない知識・経験です。

次は負けない知恵になる。メリットしかないはず。

思いついたアイデアと記事ネタストックが結びつくようになった

些細なことでもメモして書きためています。僕はメモアプリのevernoteを気に入って使っています。パソコン、iphone、ipadに同期できるので常に編集できます。

忙しくてなかなか更新出来なかったり、作りかけの記事が200を越えたりとかまじで頭おかしい状態ですが、あとは目についたやつを肉付けしていけばいいのでラクです。

何故そうしているかというと理由があるのです。

それは突拍子もないアイデアや突破口は歩いていたり出かけている時によく出てくるからです。

それを描きかけの記事メモに追加していく。描きかけの方がその事を常に頭に抱えて歩いているので、意識の深い所で考え続けてくれます。

なので目に入った情報もすぐにひらめきに直結するのです。

この書きかけアイデアアウトプット法はオススメ。無理に書ききる必要がないし、常にストックがあるんだという心理的安心感があります。

実際この記事も書き換えのままだいぶ放置していましたが、ぱっと目に入った瞬間、書きたい事がよみがえってきました。そのままの勢いで書ききっています。

お金の大事さに気付き行動を変える事も

やっとこさ1円をアドセンスで稼いだ時に、なんて大変なんだと愕然としました。なかなか結果に結びつかず、あれだけ頑張ったのに!?とおもうこともしばしば。

稼ぐ事が難しいと知ると、節制に目がいったり、普段何気なく使っている家電や贅沢品がもっと安くならないか?もっと時間を短縮出来ないか?と思うように。

以前の環境に満足していた自分とは違う、ハングリーな自分が現れてきました。とても意欲的で学びたいという気持ちの強いとても良い面です。

他にも銀行のこと、利子の事、定額預金の事を調べ始めるなど、ぐーたらな自分では考えられない行動です。

思い切って仕事を切り上げたりいい意味で割り切れるようになった

長年身を粉にして費やしてきた本業も、自分が一歩外に出ると何も評価出来る点が無い事に気づきました。

頑張って得た知識や社内の評価も、外に出ると何の価値がないのです。皮肉にも外に出てセミナーに出るとより感じるように成りました。

つまり、いまセミナーにでて活躍しているビジネスマンと丸裸にされた僕のこの状態では比べ様の無い差が生まれている訳です。

そしたら会社で自分を犠牲にして、よかれと思ってやっている事は無駄なんだと気づきました。それよりもブログの執筆や新しいWEBページなどの制作に時間を使って家での妻との時間を増やした方がいいじゃないですか。

仕事人としても人生の折り返しという意味で学び直す時が来たんだと思っています。

馬鹿正直に今の持ち玉で戦って古くさいオールドタイプのまま冴えないおっさんに成っていくのは嫌だと思いました。

人生楽しんで、なおかつ新しい事にチャレンジして他とは差をつけませんか?

見切りがつけられるようになった

芽が出ないことに対して諦めが早くなったと感じます。

その代わりすぐ違うことを試して見ようと思えるようになりました。

アクセスが出てから伸ばせばいいんです。答えが分からない状態で悩むのは止めても大丈夫なんだと気づきました。

自分で稼ぐという意識

会社のお金を動かしても正直ピンと来ませんでした。金銭感覚が自分の理解出来る範囲を越えて、別次元にある感じ。

それが自分で一からネットワーク環境を準備しながら身銭を切って支払いをする事で、日々のお金の動きや使い方の是非に気が回るようになりました。また、それぞれの費用のかかる量や相場がある程度わかるようになります。

記事も外注したらどうなるんだろうとか、一応見ちゃいますしね。

金銭感覚に疎かった自分ですが、やっと細胞と細胞の信号のバイパスがやっと繋がったという感じです。

書く為の時間を捻出出来るようになった

これ以上時間無いのにと思いながらも、いざ始めると仕事とブログの同時並行が出来ています。

始める前はどこにそんな時間があるんだとさえ思っていましたが、いざ始めるとなんとか時間を捻出しようと頑張るものです。

人生の棚卸しになる

自分の得た知識や情報を価値として提供するわけですから、いままでの自分の総決算になりますよね。

もちろんそんな完璧人間では無いし、少しづつ継ぎ足しながらボリュームを確保しながら出していきます。そしてより強くなれるのでおすすめ。

そして自分のネタの薄さと、面白みのなさにがっかりするのですが、そこからは新たに情報を吸収するしかありません。学びの姿勢が自然と出来上がるのです。

もちろん興味があるものが優先されますが、稼げそうだからという理由でスタートするのもありです。その決断に至る調査をすることで、調査力が付きます。

なんだかんだ書くのが楽しい

10個のメリットのうちの最後です。

もうブログ執筆は趣味と言って良いんじゃないでしょうか。書く事でストレス発散にもなりますし。

自分の頭も整理されて心理的には割とスッキリできている状況がきもちいい。

最後に

ブログを書きたくなってきました?

  • はてなブログ
  • 楽天blog
  • アメーバblog
  • Yahoo blog

とかでしょうか。無料で気軽に始めましょう。

そしてある程度知識と欲が出てきたら自分で一から運営してみるのをお勧めします。知識や経験が一番脳みそにとっての栄養ですからね。

なにより「始めたものにこそチャンスはある」ですよ。やらずに諦めるのが一番勿体無いですからね。

少しでも始めたい気持ちがあればブログじゃなくてもなんでもてを出して見ましょう。僕も応援しています。

スポンサーリンク

2019年6月27日ブログ運営,マインドハック,グロースハック

Posted by nitrokonb