リンク記事はどうやってふやすの?効率よく増やす方法【ブログ執筆テクニック】

WEB運営記事作成,ブログ記事,アクセスアップ,集客術,ライティング

こんにちは。スキラゲックス(Twitter:@skillagex)です。

今回はブログサイト運営初心者の方必見、初めてでも困らない自然な無理のないリンクした記事の増やし方をご説明します。

この記事は
  • ブログ記事を量産したいが中々増やせない
  • 記事を何書いていいかわからない

そんな人におすすめの記事です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

リンク記事とは?

記事の途中や最後に関連した記事、興味がありそうな記事にリンクを貼ること、またその記事をリンク記事と呼んでいます。

リンク記事を増やす利点

1記事では解決しない場合でもほか記事をすかさずリンクして用意しておくことで、頼りになるサイト・自分の悩みを解決させてくれるサイトとして認知してもらう狙いがあります。

また、本来呼び込みたい記事(報告記事やコンバージョンさせたい記事)にリンクさせておく事で誘導することができます。

訪問者を満足させる解決策をそろえておくことは、サイトの離脱率を下げる・サイトの再訪問率を上げることになり、GOOGLEの評価を上げることにもつながります。

リンク記事を増やすのが難しい理由

1記事より2記事、2記事より10記事関連記事があった方がお客様を捕まえる網は大きくなり集客するうえでは強いのは理解できると思います。

その網の間を張り巡らせているのがリンクという糸で、張り巡らせれば張り巡らせるほど逃がしにくいのですが、大半の人は10記事の大きな網を作る想定をしておらず、思いつきで作り始めるので網が大きく強固な網が用意できません。しかしだからと言っていきなり10記事関連記事を準備するのは難しいですよね。

難しい場合は以下の方法を試してみてください。

リンク記事の増やし方

初めのうちはもちろん記事がないし、中々リンクも設置できません。

そんな時は記事を親と子の構造にして増やしていきましょう。

メインの親記事を「ケータイ会社 契約」にした場合、それに関連したケータイ会社 料金記事ケータイ会社 比較と言った、検索しにきた訪問者が続けてみたいであろう記事を増やしていきます。

メイン記事が2キーワードなら、リンクした記事は2~4キーワードで関連度が高い記事が理想です。整理していくのはエックスマインドが便利です。

エックスマインドなら1センテンスごとのつながりが吹き出しのようにつながっていくので、関連性が分かりやすく可視化できるのが特徴的なアプリケーションです。

デスクトップ版とアプリ版とあるのでどちらも活用しながら文章を整理していきましょう。

リンク記事作成・貼り方の注意点

関連性もない記事をわざとらしく貼るのは、サイト運営者の感嘆が見え見えになって訪問者は冷めます。逆効果なのでやめましょう。

あくまでも自然かつ訪問者が求めている誘導であることがユーザーフレンドリーなサイトとしての条件です。

最後に

記事をリンクとして貼る以外に、テキストにリンクを張って押させる「テキストリンク」とうまく組み合わせればより充実したサイトになるので、ぜひトライしてみてください。

テキストリンクなどの「内部リンク」の記事も書いてますので是非合わせてごらんください。

スポンサーリンク

WEB運営

Posted by nitrokonb