振り回されてるのは9割あなたが悪い!?人生損をしない働き方とは

2019年2月20日マインドハック働き方,転職

こんにちは。仕事から離脱を試みているskillagex(twitter.com/skillagex)です。

自分のやりたい事をやれていますか?もし仕事や家族の事で振り回されてるわーと思っていたら要注意!それ、あなたの考え方一つで変わる可能性があるんです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

はじめに:あなたの感じている不満

例えばあなたが今の仕事の力不足を感じ、プログラミングを学びたいとか、何か資格を取りたいという時に、仕事に追われて時間がなくなる、というのは良くない状態です。

そのまま成長のチャンスを逃すとどうなるか?去年と同じ課題とその場限りの問題に追われて、その年を終えるのは想像できると思います。

しかし、人材としての市場価値を高めたい!もっと自分のできる仕事を広げたい!と思ったら、全く違う分野に挑戦することがあると思います。それには膨大な時間と調整が必要と思われています。

それに今の仕事に追われてとか時間がとか言ってる暇がないのです。やるしかないので、そのやる方法を今からお伝えします。これは僕も実際にやっている方法です。

なぜあなたは振り回されるのか

書いてた内容があまりに読みにくかったので、くどかったと思いますがここからが本題です!

まとめてざっくり言うと、原因は「あなたのスケジュールを他人に握られている」状態にあると思います。

さて、他人にスケジュールを握られているとどうなるかというと、自分の時間が拘束されると感じるのです。

窮屈に感じるのも無理はありません。あなたがその時間の使い方に納得していないのです。
僕自身も振り回されるのに疲れきったを通り越して慣れてきている自分がいます。

会社人としては当たり前でしたがこれから副業を通して自己を高めようとしているのに、柔軟に動くには融通が利きづらく邪魔になることも。

会社のために働いているのに・・・これからのビジネスマン、働く人はどちらが重用されると思いますか?

決まった時間、スケジュール通りに動いて融通が効かないタイプ

いつも決まった場所にいない、流動的に動いて知識と情報と人脈が広いタイプ

ちょっと誘導的ですが会社としては前者が欲しいとよくいいませんか?

世間では後者の方が求められてますよね。色んな会社の社長も後者をちやほやしませんか?うちも例外じゃありません。何か矛盾していませんか?

これ、求められてる前者のまま生きて行くと危険だってわかってるのにやめられないこの日本の会社組織の歪さから言って、とても危険だと思います。

この先会社も残っているかもわからないのに仕事人間になってしまうリスク。外に放り出された時の丸腰状態は避けたいですね。

ちょっと話がずれましたが、自分の時間やリズムを取り戻すことはすなわち会社にとらわれない、制約を外したアクションを取ることだと思っています。そのためには今のマニュアル体制から抜け出すために、自分の時間、スケジュールが必要不可欠です。

実際にどうすれば良いか

そういった拘束状況から抜け出す手段は以下の通りです。

原因の追求:なぜあなたの時間が振り回されるかを知る

まず原因からですがあなたに主体性がないから。もしくは自己の表現・主義主張が弱いからではないでしょうか。僕もあるプロジェクトでリーダーだった時は僕が主体だったので拘束感はありませんでした。しかしそこから外れると拘束感が、自分が主体だと対して気になりませんが、自分以外から言われると窮屈に感じてしまうのです。

つまり、周りから見て、今の状態のあなたは使い勝手の良さそうな空きのある人なのです。言い換えると代わりがいる人です。

ですので周りから見て、あなたが何を目標にして、何を頑張っているか、そのための時間を欲しがっているかを新たに示してあげれば、周りは以外と配慮してくれるものです。

例えばですが、来週国家試験受けるという人に飲みに誘う奴なんていないわけです。それは、どんだけあなたがそこに情熱と時間をかけて、今まで準備して来たかがわかるからです。

僕の周りのお子さんを幼稚園や保育園に預けて働いているお母さん方は働きながら育児をしたい!という明確な意志をもって働いていらっしゃるのでみなさん責任感と分担が上手です。そういう人は仕事が早いです。
たしかに時間的な空きはなさそうで、頼みづらいとも思右側面もありますがなにより一緒に頑張りたい!応援したい!と周りもおもうのです。

会社では仕事を待つのではなく「社内会社の社長のつもりで」「社内営業をし」「見返りと報酬を得る」つもりで動けば自然と主体はあなたとともに流れます。社内の独立子会社の様な振る舞いでいいんです。
また仕事内容によって、そういったチャンスがなかなか無い方は「会社以外での自己の高める方法を探す」「より成長する」という方法もあります。外部の評価を得る事で自然と社内での評価に繋がるパターンです。

要は自分の時間を作るために自分の時間の確保を頑張る、という事です。自分はこの期間にこれをするんだ、という目標を作りましょう。
一つ仕事をぶんどってくるも良し、何か目標をたてて試験を受けて資格を取るのも良し。

僕は今の会社のリーダー職は時間を浪費する割に自己のWEBに対する成長が見込めなかったので、いったん離れて、外部での成長を目論んでいます。社外の新鮮な空気を取り入れないといけないという判断です。なので今の目標は社外のプリジェクトに参加したり、アウトプットを出し合って交流できる場に参加したいので、そのために時間を割いています。これは、残業よりメリットがあると判断しました。
目標が自分の中でたつと不思議と余計な事はすっとあきらめがついて心が軽くなります。悩んでいる方はぜひこのマインドハックを試してみてください。

余談

僕は資格を取る事を目標にして、それを言い訳に飲み会を断っています(笑)苦手なのでもともと参加したくなかったのでちょうどいいです。まあこれも「どうやったら頻繁な飲み会を回避して自由な時間を作るか」という考えのもと、作戦を立てて行動に移しています。記事リンクは下にありますのでよかったら見てください。
もちろん参加するメリットもありますのでそこは理性で賢く立ち回ってくださいね。

スポンサーリンク

2019年2月20日マインドハック

Posted by nitrokonb