その睡眠間違ってるかも?最高のパフォーマンスは最高の環境からだッ!

生活睡眠,グッズ

最高の朝を迎える為にッツ最善の環境にッ整えなければならない!!

僕は睡眠の質を上げるためのグッズにはお金をかけるべきだと思っています。

なぜなら次の日の丸1日のパフォーマンスに影響するからです。ブログ更新についつい力が入り、寝不足がちなスキラゲックス(twitter.com/skillagex)です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

睡眠をとったほうがいい理由

一般的にある程度の寝不足は社会人誰しもが持っていると思います。ダラダラするだけの無意味な夜更かしは止めるに限りますが(後述する)

前向きな夜更かし、自分の夢に向かって勉強などは僕はやむなしと考えます。

以前10,000時間の勉強でトップクラスの人間になるという記事を書きました。

https://skillagex.com/idea/10000hours-hint/

イーロン・マスク氏の話

テスラ社を立ち上げ無人車を開発している イーロン・マスクも、会社を立ち上げる時など、死ぬほど働いたとの事です。多分今も死ぬほど働いていると思います。

週100〜120時間働いているですよ。常人では追いつきません。でも睡眠は毎日平均6時間とっているそうです。

ん?家族と会ってなくね?

まあ天才は睡眠をとる欲求より好奇心をとるから強いのですね。

なのでここまではできませんが、僕の基本スタンスは

しっかり自分を高める時間を取りながら、質の良い睡眠を確保する

という行動理念です。

最高の仕事をするならしっかりと質のいい睡眠を取る必要があります。朝起きてよく寝たと思える状態が理想ですね。ずっと眠い目を擦りながらではパフォーマンスは落ちてしまいます。

質の良い睡眠を求めて

そんな状況にしてくれる快眠グッズをいくつか試したのでせっかくなので紹介します。その前にグッズだけではない、事前準備や心の持ちようも買いておこうと思います。

よく眠る為の条件

一日一生懸命働く

これは当たり前ですね。学生だったらよく勉強する。そして最後、ベットに横になりながら「ああ、今日もよく働いたな」「あれもこれもできたな」といい肯定感を持ちながら寝るとスッキリします。

反省は悶々年出すのであまり考えすぎず、「明日はこうやって解決しよう」とかいいイメージを持つといいでしょう。

夜ジョギングする

朝もいいですが、夜ジョギングすることで、いい運動といい疲労感が心地いい睡眠に誘ってくれます。

もちろんウォーキングでもいいです。夜運動することのメリットは脂肪燃焼が寝ている間も続くという点です。

体を動かしていない間も脂肪が燃え続けているのでこれを繰り返していると体重が落ちていく効果も期待できます。

お風呂にゆっくり浸かる

シャワーよりも湯船にしっかり浸かることで発汗を促し血行が良くなることで眠りにつきやすくなります。

体が冷えて眠りにつきにくいという方は特に、夏場でも風呂にお湯を張って半身浴などおすすめします。

寝る前にホットミルクを飲む

だんだんアドバイスがおばあちゃんじみてきましたがホットミルクも体の内側からあっためるにはやはりいいようです。砂糖ひとつまみ入れて少し甘みを入れるとおいしんだなーこれが。

電気を消す&スマートフォンをいじらない

ついつい付けっ放しで寝る人は要注意!瞼を閉じていても強い蛍光灯の光は瞼の上からも網膜を刺激して脳みそが休まらない状態が続きます。そうすると寝ていても脳が動いている状態なので寝てもすっきりしません。

また、スマートフォンを寝る前操作するとブルーライトが目を刺激して脳を刺激してやっぱりよくありません。

よく眠るために僕が使っているグッズ

耳栓をする

騒音に悩まされているなら必需品ですね。しかし、次の日目覚ましかけて耳栓して…というのはちょっと怖いのでまだできていません。あくまでも移動中、飛行機の中など限定的にしか使えてないですね。

良いベッドを買う

価格によってコイルが変えられたり体にフィットしやすいかどうか変わってきます。ある程度の年齢になったら睡眠の質を考えていいものを選ぶべきです。僕は無印用品のベッドを少し奮発して、バネをいいものにして長年愛用しています。
今ので良いんだけど、変える基準あるの?と思うと思いますが、今の生活の中で体に変なハリがある肩が凝りやすい寝た気にならないなら変えるポイントです。今の状態に満足できていないと思うのです。

枕にこだわる

ベットは値段がちょっと…という方は枕を変えるのをお勧めします。たまに変えないと不衛生ですし、睡眠のための投資としては比較的手を出しやすい部類に入るのではないでしょうか。

うちではフィットするタイプ

うちでは柔らかい枕を採用しました。


奥さんは柔らかくて高さを調整できるほうが気に入ってるようです。

フィットする方と柔らかい枕の高さの中間が欲しいという事ですので調整できる機能付きは嬉しいですねー

この二つは首の負担が少なく、誇張なしにぐっすり眠れます。

シーツにこだわる

シーツを肌触りが良く洗いやすいものに変えます。今は似鳥のシーツが大満足です。

かぶせるタイプと新しくゴムで留めるタイプのシーツが出ましたが、寝相が悪くシーツがめくれるのが難点です。まだ普通のボックスシーツで良いと感じました。

カーテンにこだわる

防炎、そして遮光性の優れたカーテンを選んでください。今まで選んでなかった方で、気になっていた方は試して欲しいです。マジで昼でも真っ暗です。昼でも寝たい方にはとてもお勧めです。

しかし朝の木漏れ日や明るく起きやすい空間が欲しい方は選ばないほうがいいと思われます。

お香・アロマを焚いてリラックスする

じいちゃん家のお香の香りが好きだったのでアロマよりはお香派の自分には気軽に買えるこれらを買います。

好きな香りなら白檀でもなんでもいいんですが、2年前にインドに行ってたもんで、懐かしさからインド産を買ってしまいます。そうそう!このパッケージだったわ!と思って飛びつきました。インドでは生活の一部として身近なんです。普通のスーパーにズラッと売ってました。

斜めにぶっ刺せるタイプの線香たてがいいです。後片付けが残りカスが飛び散りにくいからマシです。

これおしゃれでずっと使ってます。

紐伸ばす奴を用意しておく

起き上がらなくてもひも引っ張るあれ。

極力寝る前の動きを最小限にしていきます。眠たいのに起き上がったら台無しです。

これ以上でもこれ以下でもない感じ。

本を読む

これも最終手段です。難しい本を選びましょう。

背伸びすればするほど睡眠導入までの時間は短縮できるでしょう。普通に面白い本や続きが気になる本はダメです。

気持ちよく起きる条件

あさひを浴びる

朝眠くてもカーテンだけ開けてしばらく横になりながら朝日を浴びても良いです。体が徐々に覚醒します。

覚醒のリズムを把握する腕時計でも計測できるそうですがまだ試していません。アマゾンセールでたまに安くなっている時があるので、その時試しに買ってみようと思います。高くても4,000〜5,000円くらい、ダメになっても痛くない範囲です。

買うなら楽天スーパーセールマラソンやサイバーマンデーなど開催中のお得な時に買いたいですね。他の欲しいものと合わせて買う方がポイントが増えてお得です。
今買うより3月、六月まで待った方が、値段もするものは待った方がいいでしょう。

僕も買うものをそろそろリストアップしようかなー。

スポンサーリンク

生活

Posted by nitrokonb