【iPadアプリ】絵を描くならProcreateがオススメ!理由を12個上げます

2020年4月26日イラストアプリ,procreate,イラストレーション,イラスト製作

こんにちは。お絵描きしたいスキラゲックス(Twitter:@skillagex)です。

ここではProcreateを使っていて、僕なりに驚いたことや嬉しかった事を、実際描いてみての感想を交えて12個いいところを上げていきます。

この記事は
  • Procreateの良さを知りたい
  • 買う前に迷っている

このような人におすすめです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Procreateとは

Procreate(プロクリエイト)とはiPadにインストールして使えるお絵かきアプリです。

ちなみに有料です。絵を描くアプリにお金払うの?とちょっと買うのに躊躇しますよね。

無料でもいいアプリが出ていますが、結局使い心地が良くてこのアプリに戻ってくる&有料でも買ってよかったとなるアプリです。

機能的な事は別記事で書いていますのでそちらも読んでみてほしいです。

Procreateを買ってよかったメリット10選

メリットその1:買い切りでネットなしで操作可能

買い切りでネット環境は不要なのが嬉しいです。

Wi-Fi無い場所でもオッケー。外部クラウドにデータを保存先を分けている場合は要注意です。

バックアップをクラウドにストレージとして上げない場合は、容量大きめなiPadなどのタブレットがおすすめ。(個人的には128GBくらい)

メリットその2:タイムラプス機能付き

作業を動画として配信できるタイムラプス機能付きです。

作業工程を録画してくれていた。途中まで気づかなかったです。

30秒とリアルタイムと選べます。

工程を見たいという人は結構いるので、一部公開などにして、ツイッターや、インスタグラムからサイトに呼べるから集客につながる使えるなーと。

お絵かき自体に言葉は要らなくて、動画で全てを伝える時代だなーと感じます。ここら辺は5Gが主流になって通信速度があげればより抵抗がなくなりそうですね。

メリットその3:レイヤー数が多い

レイヤー数が91までです。これはデメリット?でもこんだけあれば十分です。むしろよく記録してくれてる方ではないでしょうか。

50枚のレイヤーを入れたフォルダを複製しようとしたらエラーになるので、統合しなければならない。コピーしたレイヤーを直接統合する機能が欲しいです。

個人的な感想として、レイヤーを統合しながら厚塗りをしていくので求めすぎかなとも思う。

メリットその4:ブラシツールが豊富

ブラシツールが豊富とくに自然物を描くときにテクスチャをレイヤーで使わなくて良くなりました。

ブラシで十分代用できる様になりました。

とくに山、海や波、火や煙、などすぐ描ける。あとは水彩、油彩、スクリプト文字が書けるフォントブラシなどまだまだ使いこなせてないベンリブラシがたくさんあります。

また、有志でブラシの新規プリセットを配布している人もいます。ブラシをカスタマイズして描く手間をどんどん省きましょう。

メリットその5:厚塗りができる

厚塗り、グリザイユ向き描きたい人や、これから挑戦したい人は是非プロクリエイトを勧めたいです。

理由は前述したブラシで質感を表現しやすいからです。

メリットその6:デジタル塗りも可能

デジタル塗りもできんことはないです。

だけどクリスタの方が慣れている人には分がありそうな感じ。

もっとレイヤー加工ができるようになればCG加工がつよつよになると思います。

メリットその7:ショートカットが使える

キーボードがあるとショートカットが使えます。

僕の場合はiPad Pro専用folioキーボードがあった方がパソコンの使い方に近くて良いです。

コマンドZやブラシサイズ、切り替えの割り当てなど割とPhotoshopと一緒なところがあって違和感がないです。

描くならボードつけていた方が格段に楽です。

メリットその8:ちょくちょくバージョンアップしてくれる

サポートがちゃんとしています。

こないだもバージョンアップして「マスク&クリッピング」と「クイックシェイプ」が使えるようになったり、以前は入れられなかった文字も入れられるようになったり。

まだまだバージョンアップしてくれそうですね。楽しみです。

メリットその9:高機能なのに安い

1,200円という安さ。

はじめ見たときはアプリにしては高いなと感じたけれども、高性能なイラスト制作ツールがこれ一つでまかなえると考えると納得の買い物です。

メリットその10:マウスジェスチャも可能

統合がめっちゃ簡単。レイヤーをつまむ動作をすると統合される。複数レイヤーでもまとめて可能。

またツーフィンガーでタッチするとアンドゥ(一つ戻る)などお絵かきスピードが格段にアップします。

今のところ偶然発見したこれもっと使いこなしたいです。

メリットその11:テキスト入力も可能に

ついにテキスト入力に対応しました。

弱点だったテキスタイルなデザインよりの作業が可能に。いちいちアプリを移動しなくても単一作業で出来るように。嬉しいですわ〜これ。

メリットその12:広告は出てこない

無料アプリによくある広告のバナーやリンクは存在しません。

ただでさえ狭い画面、広告を表示されるのが嫌な人は買いましょう。

いいところばかりではない!?デメリットは

漫画向きでは無い?

文字を入れられるようになったのですが、漫画を描きたいならプロクリエイトの文字は漫画向きでは無い面は否めないです。日本語フォントそんなに無いですしね。

どんな機能があるの?どんな絵がかけるのと言う人は、こちらの基本的な機能の使い方紹介とタッチの違いを検証した記事ををご覧ください。

スポンサーリンク

2020年4月26日イラスト

Posted by nitrokonb