【レビュー】AmazonEcho、alexaが意外に良いって伝えたい件

Amazon端末レビュー,Amazonecho,alexa

【レビュー】AmazonEcho、alexaが意外に良いって伝えたい件

こんにちは。筋トレ×プログラマーのガジェット好きスキラゲックス(Twitter:@skillagex)です。

この記事は
  • アマゾンエコーが気になっている
  • echoって聞くけど一体どうなの?
  • echoって役に立つの?
  • 安く手に入れたい!

という人におすすめの記事です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

AmazonEchoとは?

AmazonEcho(アマゾンエコー)とは、人工知能alexa(アレクサ)を搭載した、ハンズフリーでコミュニケーションができる端末です。

Googleやアップルが提供しているSiriなどと一緒で、様々な情報やアプリケーション、IoTと結びつけることで真価を発揮する人の意思決定をサポートするサポートAIです。

普及すればするほど人が与える情報が増えるので、一斉に先を争うように端末型AIを各社こぞって出していますね。

シェアを取ったものがちなので、より便利で使いやすい、人が真に求めるAIの形としてホームポッド型の端末は普及してますね。

AmazonEchoで出来ること

悔しいけど地味に助かる機能一覧

  • タイマーセット
  • 今日のニュースの読み上げ
  • メッセージの録音

一番いいなと思ったのが、手を使わずに出来るアクションがあるということ。

注文以外はお遊びぐらいにしか思ってなかったですけど、いざニュースとラジオを口頭だけで再生できてしまいます。これは未知の体験でした。

それが家事の途中や料理の途中、忙しい朝の支度中でも簡単に出来ることが、とても助かることがわかってきました。

アプリとの連携も

アレクサアプリがダウンロードできます。

アプリと連携できるので、メッセージを送信して読み上げてもらったり、音楽のプレイリストを共有できたり。

2人でもプライムを活用奥さんがプライムに入ってくれているので、奥さんのアカウントでログインしています。アプリもスマホに1つのアカウントを共有して使っています。

AmazonEchoの性能でのメリット

意外と音質がいい

家に音楽を流す機会として非常に優秀。

AmazonPrimeに加入しておけば、音楽は聴き放題だしニュースの読み上げやradikoなどのラジオなど結構重宝しています。

そして音質が意外といいです。

360度音を発しているので部屋一面に音楽などは広がります。

今までの所謂スピーカー然とした形でないことに抵抗がありましたが、ホームパッドに関してはこの形が正解なんだと気付きました。

風呂を沸かせる

注文しなくても意外と使える。

実は使いこなしている日本人日本人の使い道第1位は意外な用途だった!?実は風呂を沸かすというオーダーが一番多かったというのだ。日本人らしい依頼だと思う。

検索内容によっては商品を探してきてくれる

Echoの怖いところは、僕らが検索してくる内容を覚えているところです。

こいつ神社仏閣のこと聞いてくるなーとアレクサが学習すると、アプリにしれっとおすすめの本などを紹介してくれるだけにとどまらず勝手にカートに入れてくれます。

怖すぎる。

しかしそれでも奥さんはオススメされた本がジャストだったようで購入していました。まんまと解析されて買うつもりのなかったものを購買意欲を沸かせてきます。

こんな事経験した事なかったですし、時代はここまできているのだと感じました。

Googleの広告もそういう機能ではあるので、アマゾンが自分のショッピングサイトで買わせることに意味があるんだと思います。

Googleのホームパッドにシェアを譲ってしまうとそれだけ宣伝できるチャンスが減ってしまうわけですね。

AmazonEchoのデメリット

音が家中に響き渡りすぎる

音楽を自分だけ聴こうと再生していると意外と音楽が響いて他の部屋にも聞こえます。特に重低音はよく聞こえるので、不快に思う人が近くにいないか確認しましょう。

音量も声の指示で調整できるのですが、大声を張り上げないといけません。

恩恵を受けられる家電を持つ必要がある

対応端末がない人、prime会員になっていない人は使う恩恵が少ないです。

もちろんAmazonを利用していない人は登録しないと使えないので注意してくださいね。

検索した結果がバレる

検索内容はアプリに履歴として残るので注意!余計なことは検索するのは避けよう!何とは言いませんが!

今後は2台目購入も検討

今回Echoを買ったけど、これなら小さいのならもう一台買ってもいいと思うレベルまで進化していました。画面付きなどいろいろあるので、自分の使いたい機能や価格によって使い分けたいですね。

購入のタイミングは

アマゾンは頻繁にセールをやっているのでその時を狙いましょう!

セール以外で買うのがもったいないくらいセールをやっているので、値引きされていない時期の時はちょっと我慢して待ってもらうのをおすすめします。

スポンサーリンク

Amazon端末

Posted by nitrokonb