iPhone6sの寿命を延ばす!13の長持ちヒント【2019年版】

2019年5月16日IPhone6siPhone

iPhoneを長持ちさせる方法@skillagex.com

iPhone5sを2013年から5年以上使った猛者と自負しています。そんな僕スキラゲックス()がしてきた対策を思いつくまま書き残します。

長持ちするための条件とにかく無駄なバッテリーの消費を抑えながら本体ダメージを極力なくすこと!これに尽きます!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なぜ6sを長持ちさせたほうがいいのか

今新品のiPhone6sを手にした方は、アップデートがいつまで対応するかご存知ですか?はい、ぼくも2019年5月現在ではわかりません!

ですが最低2年後の機種変更時期までは無事で使いたいもの。多少ハード目に扱っても2年くらいは平気で乗り切ると思いますが、アップデート日対応になったときのことを考えると、多少の無理も致命傷の元になりかねません。

長持ちアイデア

OSを最新バージョンにアップデートする

ウイルスバスターなどは基本的には不要です。あとはケータイ会社の別途ウイルスバスターサポートを月額オプションでつけることはできますがapple社製品は常にosのアップデートを実施しており、それを最新版にしておくことがデフォルトです。そこがapple社製品がウイルスにも強いと言われる所以です。
もしあなたが以前にもウイルスに侵されたりアダルトなページをよく見るということであれば対策するに越したことはありませんがどの場合にしてもOSは更新の連絡が来たらアップデートを推奨します。

無闇にOSをアップデートしない

前述の内容といきなり矛盾して申し訳ないのですがアップデートが常に完璧とは限りません。だいたいどのアプリに不具合が起きたとかバッテリーの減りが増加したなどマイナスな情報も多く聞こえてきます。

特に6sはサポートギリギリのOS対応シリーズなので情報を先に集めてください。まあどんな機械物でもアップデートは鬼門ですよね・・・

最善策は、アップデートの情報が来たらツイッターやネットで一度検索して、症状を確認してから問題なさそうならアップデートする。

もし不具合や不明な点が多くあれば一度保留し、勝手にアップデートしないようにしたあと改善したバージョンを待ってアップロードする。

バックアップを常に取る

iTunesにバックアップを残しておけばアップロードで不具合があっても前の状態に残すことができます。

パソコンにバックアップする方法と、iCloudにアップロードする方法と選べるのでパソコンがなくても安心です。

とにかく故障したり不意の機種変更にも備えて週一ペースでバックアップを取っておけば安心です。

モバイル通信をオフ

モバイル通信とは、スマホやアプリが最新状態を保てるように通信をし続けている状態です。

常に最新でもいいアプリとそうでもないアプリがあると思うので、手動でオンオフを切り替えましょう。

自動 wi-fiをオフ

wi-fiを起動している間はスマホはwi-fi電波を探し続けている状態です。余分なバッテリーを使う元になるのでwi-fiに繋げそう場所でなければオフにしておきましょう。

傾けてスリープ解除をoff

これ伝わりますかね?初期の状態だと水平状態からiPhoneを起こすとスリープ状態になって、画面が点灯します。これも余計な電力を使う元なので切ってもいいです。

アプリをこまめに消去

余計なアプリを消去します。不要なのにモバイル通信など勝手に通信している可能性があり、余計な電力消費と余計な電波の消費の元なので、思い切って消しましょう。

充電fullをなるべく避ける

これは迷信レベルですが、とにかく充電器にさしっぱなし、反対に電池切れのまま放置はバッテリーの質を落とします。

電池が減ったら充電して、フル充電が終わったら抜くとバッテリーが長持ちするようです。

ケースを落としにくいものを買う

ケースは頑丈なものを買いましょう。あとは指紋が残らない様なケースが触り心地がいいですよ。あとはポケットに入れる人は

ポケットに引っかからない様ななめらかな形のケースにしましょう。
フィルムにこだわる落とした時に割れにくい、指紋もつきにくい、反射しにくいなど高性能なものほど高いです。

しかし、その分やっぱいいです。仕上がりが綺麗です。奥さんと僕とフィルムの値段差がついた分、綺麗さとしあがりのケバさが違います。

水に近づけない

落とさないと思っていても落とすのが世の常です。特にトイレに持ち込むと落とします。高確率で。カバンの中に入れたりチャックで閉まったりまず近づけないことを意識すれば事故は防げます。完全な防水ではないのでお風呂なんかも気をつけましょう。

水没したらすぐ拾って乾かすそれでも落として閉まったら、頑張って乾かすか、修理に出しましょう。僕は落とした時はドライヤーで頑張って乾かしました。

バッテリーチャージャーを用意する

段々とバッテリーは劣化していきます。これは免れません。しょっちゅう充電が切れるようでしたらバッテリーチャージャーを購入しておくのも手です。

震災時にも使えるように、1台はソーラータイプも買っておくと便利だと思います。
これが欲しいんですけどまだ買えてません。買ったらまた記事にします。

最後に

移動中にポケットから出したり、目から話しながら触ってて引っかかったり、大体慣れてきた頃が一番危ないです。

日々の生活の中で大切に扱うことをまず心がけることで、故障するリスクはぐんと低くなります。

ちっさいパソコンを持っていると思って、大切に扱ってあげましょう!

スポンサーリンク

2019年5月16日IPhone6s

Posted by nitrokonb