買って良かった雨の屋久島に負けないレインウェア・グッズ編

防災グッズ災害,災害対策,屋久島,大雨

前回は屋久島で受けた大雨の被害を受けて対策の必要性・重要性を感じましたっつー話を展開してましたんでよかったら読んで見てねってことなんですけども。

正直役に立つものと役に立たないものがはっきり別れましたね。

その中でも身に付けるものや持っておくべきものも、現地の人見てたり旅慣れてる人はやっぱ違いますね!現地の人が来ていた服装やファッションを忘れないうちにメモしとこうと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

買ってよかったレインウェアアイテム

レインコート

僕が好きなのはコロンビア。カジュアルなファッション性が気に入ってます。カラフルなデザインと登山用とは思えない花柄デザインもあったり、見てるだけでも楽しいです。

https://www.columbiasports.co.jp/?gclid=Cj0KCQjw5J_mBRDVARIsAGqGLZAMDazmicVxkTJa2lxG9JmBDJog1nA8wj1zUpAPiodaB2QZIrbMwzQaAh4oEALw_wcB

全く同じやつがないので申し訳ないのですが参考程度に。

上下セットがいいです。上半身守れても下半身丸出しだと結局ずぶ濡れになって体力を奪われるので上下買っとけば良かったなぁ・・・(半泣き)

防水シューズ

後は現地で見かけた優秀なレインウェア・雨具達。

バッグカバー

サンダル

https://webshop.montbell.jp/goods/list.php?category=242000

スリップオンサンダルと上位版のロックオンサンダルはマスト。
ソックオンサンダルなら街中でもオシャレに着こなすことができる。まあ大雨の時はそれどころじゃないんだけどね。

モンベルのサンダルは靴下履いても履けるタイプもあるので、普段の街中でもおしゃれに履いていける。

水を弾く帽子

カッパのフードだけでは顔にかかる雨は凌げない。イコール、メガネは目の前がネオンの光が眩くてワイパーでもつけないと何も見えない=DEADという最悪の状況なのだが、つば付きの帽子をかぶった上でフードをかぶることで目に掛かる雨を多少はしのげる。メガネかけている人に特におすすめ。

透明なカッパの重ね着

これが最強。というか標準装備推奨。いかに雨を弾くレインウェアといえど、長時間の雨の染み込みには耐えられない。しっかりとしたウェアを着たのちに上から安いレインコートをかぶろう。コンビニとかで買える透明なカッパでいいです。

折れても大丈夫な折り畳み傘

最近増えてますよね。強雨風の中ではやっぱり強い。透明な使い捨て傘とかすぐ折れてダメになるから一時しのぎのあとゴミにしかならない。

雨を弾くスプレー

服や帽子に一通り振っておくべし。弾く系ってどれくらい効果長続きするんでしょうね?

雨を弾く靴用スプレー

防水シューズにこれを降っておけば結構弾いてくれます。というかこのスプレーとの合わせ技しないと完璧な防水はあり得ないですね。

めっちゃ吸うタオル

アウトドアのMont-belとかのタオルとか買いましたが、聞くところによるとスポーツ用の大きめのタオルの方が使い勝手が良さそうです。

めっちゃ吸う割にもちあるきは携帯できて便利なタオルです。海外旅行とかにも一枚あると便利です。

ケータイケース

防水カバーの首から下げられるやつ。見にくかったりボタンが押しにくかったりが今後改善されるとなお良いですよね。でも防水の危機には晒せないので一個持っておくと吉。スマホ自体が防水の時代ですもんねー。

スマホのバッテリー

電池が切れたら終わりです。通信手段の確保は大事。通信が遮断されるイコール死に直結します。

MONOQLOにバッテリーおすすめ10が紹介されてましたね。
2強はTSUNEOとINIUでした。どちらも知らなかったです。

いやーMONOQLO試してくれるから面白いです。Amazon会員なら無料で読めるのでおすすめですよ。

番外編

ジップロック

雨で濡れて欲しくない替えのTシャツや服を入れたり逆に濡れた服を入れてジップしておける優れもの。空気を抜いておけばかさばらない。料理以外で使えるとかマジ優秀。

服を圧縮できる袋

上のジップロックと同じ理由。どっちかあったりしたら良いかと。

臭いを抑える携帯スプレー

湿気てしまってなかなか完璧に干せないです。そんな時匂いを消せる消臭スプレーがあると助かる。ケータイタイプなので旅行でも大活躍です。

交通情報

JAL、ANAとかは最新の運行・結構情報を伝えてくれるので、割と早く状況を知ることができます。必ずフォローしましょう。

スポンサーリンク

防災グッズ

Posted by nitrokonb