【コツ・技術不要】時間短縮に進化したスチームアイロンに震えた話

家電時間短縮,節約,家電,時短,アイロン

朝の支度中に見つけた衣類のシワ、諦めてそのまま家を出ていませんか?

アイロン台を出さずにサッとシワを伸ばせるスチームアイロンでも、3千円〜1万円台で様々な機能差があります。僕も比べるまではどれも一緒だと考えてましたが答えは全く違いました。

まだスチームアイロンを持っていない人は、朝の服のシワ取り作業が短縮されるので、積極的に購入を検討して欲しいです。と言うか全人類買うべき。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

損してると感じた実話

ずっと安くてそこそこ使えるスチームアイロンを使っていました。確かAmazonでおすすめのやつでした。

スチームアイロンとは普通のアイロンとは違い軽量で衣類をかけたままかけることができることをメインとした用途です。

アイロンは専用の台を準備したりスプレーを準備しないといけないのでそこそこ大変なのに対し、スチームアイロンは忙しい朝でもさっと水を入れるだけでスチームを噴射し、簡単なシワならさっと伸ばせるので非常に重宝しています。

安いスチームアイロンゆえの問題

しかし問題がありました。

トリガー式のため、毎回トリガーを引かないといけません。霧吹きを使う要領ですね。これが地味にしんどい。

トリガーを引いてスチームが出ている間だけ皺伸ばしの効果があるのです。

比較検証してみた

1万円でパナソニックのこちらの1個前の世代のものを購入しました。前と比べて性能がアップしています。

使うまでどれも一緒だろと思っていたけどやっぱりいいものはいい。驚いたのは以下の通り。

スチーム噴射が電力

今まではトリガーを引いての人力のスチーム噴射だったので長い時間はしんどかったのですが、電力で噴射するのでトリガー引きっぱなしでずっとスチームが出続けるようになりました。

常にスチームが出続けているのでアイロン時間が大幅に短縮されました。体感的には半分くらいでしょうか。

指のトリガー引く力いらんやん

指を何回も引く必要がなくなったので、指が疲れないです。今まで指に無駄な負荷をかけていたことにこの時点で気づきました。

意外と軽い

見た目はゴツく重そうな見た目ですが意外に軽いです。1キログラムらしい。朝のシワ伸ばしタイム10〜15分あれば持ち上げ続けられるレベル。

置いても結構いける

ベッドに置いたままスチームを当ててもシワは伸びました。台要らねえじゃん…。

完全には伸ばしきれない

注意点として、頑固なシワは流石になかなか伸ばしきれなかった。

気になるところにサッとシワ伸ばし出来るのがベストな使い方であって、全てのシワを延ばせるものではないです。

結果:時間が短縮された

トータルのアイロン時間が短縮されたので満足度はここ最近でもかなり高いですね。

朝の忙しい支度時間に、ここシワがあるな、って言う時でもスイッチひとつで立ち上がるのはとてもありがたいし貴重です。

ワイシャツなどしっかりシワ伸ばししたい人はアイロンの方が良いですが、ちょっとしたシワならこれ一本で間に合います。

今まで損をしていたと言う結論

お家にスチームアイロンが無い、もしくは安いスチームアイロンを使っていると言う方ははっきり言って時間の損です。

騙されたと思っていいやつ買ってください。毎日使うものなのではっきり言って費用対効果は計り知れません。

これで毎日5分短縮すれば年間30時間以上の節約になります。これだけで自由な時間が買えるのでぜひ買ってください。

軽量型やお安い安価タイプなど全3タイプ出ているので、この高性能機が1万円以下で買うことができます。

スポンサーリンク

家電

Posted by nitrokonb