フジロック2019のYoutube配信が今後のオンラインを変える!今後の予想とか

2020年8月23日雑記,仕事のスキルアップYoutube,フジロック,5G

フジロックのYouTube配信すごくね?

どうもスキラゲックス(Twitter:@skillagex)です。

フジロックのユーチューブ配信が革新的な5Gを始めました。今後広げてほしいことや直して欲しいこと、今後の予想を書きます。

今年のフジロックは2会場の様子を生で配信してましたね。いやーすごかった。
初めて生で聴きに行きたいと思いましたね。

https://www.fujirockfestival.com/

最新情報はこちら

https://www.fujirockfestival.com/news/index

スポンサーリンク

スポンサーリンク

FUJI ROCK FESTIVALになぜ今まで一度も行かなかったのか

ちなみに自分は一度も行ったことはない!イメージが悪かった昼夜問わず音楽が鳴ることをいいことにS三Xざんまいの日々が森中で行われていると思ってたから、絶対行きたくなかった。今回の配信で偏見はかなり減った。

どうしても現場には行けない人や、人混みが受け付けられない人は、動画だけ見て自宅でゆっくり聞けるのだから、住み分けできていいのでは?

まあ実際はツイッターを見ていると直接的ではなくてもよろしくない画像や動画もあったり。こういった側面は人を激しく選ぶので、人それぞれの楽しみ方を推奨するならば今回の動画という見せ方もいつかは取り組むべき課題だったのかもしれない。

FUJI ROCK FESTIVALの良かった点

忙しくて観に行けない人は助かる

フジロック参加したいけど忙しくていけなかった人は見ることができる。今までチケットを購入して現地で生で見るしかなかった。それが見れるようになった事はすごいと思う。これは行ったことのない人にとても効果が有ると思う。

でも忙しいならyoutubeは開いてられないのでは?見れないような気がするしそこは分からない。

俺みたいな行って見たいけどそこまでな人や、俺みたいなミーハーには恐れ多いみたいな人が、フジロックを体験するのにすごくいい機会だったと思う。行くハードルはぐっと下がる。

客層がわかる

走りながら回転して危険な行為を繰り返すのか、水をかけ合うのか、肩車して旗を振るのか分からなかったが(正直それなら参加願い下げだが)行っても割と喧嘩せずに聞けそうなのが意外だった。猛暑の中立ったままぶっ通しで死にそうになりながら聞くものと思っていた。(どんな地獄だ)

音質がかなりいい

思っていたより音がいいことに気づいた。ライブのあの爆音をクリアな音質で拾って聴かせ、また動画でラグや狂いなく配信できている技術力がすごい。

見逃してもみることができる

4時間だけの制限ありだが、新しい音楽に出会える。現地に集まっている人は知ってて当然みたいな雰囲気だろうが、ミーハーな我々は安全に新しい音楽に触れて体験することができる。2018年はAwesomeSityClubが新しい出会いができて良かった。すぐにCDを探した。

2019年はアジカン、銀杏BOYZ、PYP、竹原ピストル、SIA、平沢進が見れてよかった。まだまだ観たいアーティストはたくさん。来年は是非苗場に行って観たい。

FUJI ROCK FESTIVALの悪かった点

コメントが要らない

2018年の始めた頃はコメント機能があった。コメントが汚い。多分見ても必要ないレベルの駄文汚文しかない。リアル性を謳うなら投げ銭とか気に入った曲をすぐダウンロードできるとかアーティストごとにリンクを再編成したり、今後の進化に期待したい。

2019年コメントが廃止になっていた。仕方がないと思う。

チケット代の問題

3日分のチケット代・費用を考えると、動画配信は収益性がなくメリットがないように思える。そこはYouTubeに配信する配信料、広告料で多少賄うとすれば、視聴者数を上げていかないといけない。

ライブに来てくれる客とYouTubeで新たに顧客を広げて行くのだろう。

2会場しか配信はないのでお目当てのバンドが出るとは限らないずっと見る暇があるなら行けるんじゃ・・・現地の進行がズレると放送もズレる。

今後こうしてほしい!

音楽ファンを増やすためににも今後増やしてほしい!
全編振り返り配信をしてほしい!レポート動画は見れるので少しでも見たい方は。

無理は承知でブースをもっと映してほしい!

5Gでスムーズに同時に映してほしい!

総評

音楽が無料に近づいている中、ライブの良さを伝える今回の配信は良かったのではないだろうか?

しかし意外と視聴者数が今ひとつ少なかった様な・・・?ユーチューバーの生配信にも負けてるのはまだ認知されてないから?ユーチューブの利用者とフジロックの客は一致していないのか?

ライブは行きたいし、生演奏も聞いて観たいけど、いくのはちょっと・・・と思っている潜在的な客層はまだまだいるはず。今後宣伝量とイメージアップの対策がとられるのでは?と予想する。

スポンサーリンク

2020年8月23日雑記,仕事のスキルアップ

Posted by nitrokonb