Googleコアアルゴリズムアップデート(2019年3月)で何が変わったかブログやサイトを調べてみた

2020年7月1日googleSEO,Google,アップデート情報

グーグルコアアップデートの結果とこれからを考えます

googleアップデートに関する所感。何が変わったのか?自分のブログやサイトはどうなったかを報告します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

グーグルアップデートって?

3月の2日と6日に大きな順位変動とアップデートが二つあった件。

ツイッターも阿鼻叫喚の嵐になっていたので自分のサイトと会社のサイトをちょっと調べてました。

グーグルアップデートについて周りの状況よく「アフィリエイトサイトが飛んだ」「メインの収益サイトが検索順位が下がり収益が全くなくなった」「収益を見直せ」だの「SEO is DEAD」など。

うーん?コンテンツの内容が薄いとぶっ飛ぶのはなんとなく分かります。でもそんなにペラッペラか?と言われると、うーん?分からぬ。

良く言うSEO対策ではもう限界なのでしょうか。

なぜこの記事を書くかというと・・・

「よく分かってねえ」ただその一点のみ。ダメじゃねえか。

調べる上でこちらのサイトを参考にさせていただきました。

https://promonista.com/panda_penguin_algorithm/

https://seolaboratory.jp/93405/

なるほどー2回アップデートがあった様ですね。

このコアアルゴリズムアップデートでより専門性の高い記事、とくに医療や金融など専門家の知識が埋もれてしまっていた検索状況を改善しているようです。

確かにクレジットカードとかアフィリエイトの記事しか読んでません。でも専門家っているんですかね?

アップデートで変わったこと

自ブログ大きな変動というのは感じられないです。

記事数40そこらのブログじゃ何もないかもしれない。そもそもこんな雑多な糞ブログに何か影響があるのだろうか??

勤め先のオンラインショップ流入数は同じく大きな変動は感じません。

しかし、コンテンツというか、サイトの質がいいサイトにビッグワードでの検索順位で抜かれ始めていますね

まあこれは遅かれ早かれ始まる恐れのあった現象ですけど。

特にビッグワードでの検索順位が痛いところ。弊社のサイト上に躍り出た憎いサイトを開いて見てみました。

ウチより見やすい。ちくしょう。当然の結果じゃねーか。

自社オンラインショップサイトは構造上に問題が多く、ユーザビリティも悪い。早急に解決しなければならない状態になっています。

自分の考え・結論

それぞれの気になった要素を書き出してみます。

  • 商品を販売しているオンラインショップ系にはあまり影響していない。→自社製品もちは強い?
  • 自社製品に限らず、自分の売りが欲しい。
  • 特化ブログ・サイトはもっと特化して、より専門家の知識や有益と思われる情報を流さないと今後きつい。
  • 低クオリティのアフィリエイトが増えた結果。

雑記ブログと特化ブログの難易度が変わった?

今は雑記ブログの方が難易度が相対的に下がっているように見えます。

上がりにくいけどサイトがぶっ飛ぶほどの危険性もなく、そちらで集客であったり収益化を考える方が健全な気も。

反対に特化ブログのその「特化具合」がまだまだ見えない。googleの「より専門知識がある内容」というけどどこまで尖らせないといけないの??

尖らせすぎた鉛筆は筆箱の中で折れるのがオチでしょう。何か「キャップ」が欲しいですよねえ。サイトを守りつつ、面白い用途のキャップが。

バトエンっぽいキャップか、短くなった鉛筆を伸ばす便利なキャップか。はたまたシャーペン時代の到来でしょうか。

今後の対策(自分用)

まずtwitterをフォローする!googleのアカウントをフォローして一安心!と思ってたら別アカウントで発信されていたでござる。とほほ。

まずアップデートが来ることくらいは知っておかなくては今何が起きてるのか分からず一歩出遅れますね。

https://twitter.com/searchliaison/status/1105842166788587520

グーグルのガイドラインを見直す

今一度グーグルのガイドラインに沿って、サイトを見直しましょうか。大丈夫です。僕も今までまともに見てなかったですから。いい機会なので一緒に見ましょ?ね?

https://support.google.com/webmasters/answer/35769

ダメって言ってるのはやっぱダメ。SEOやライティングで生きていくなら最低限押さえておきたいところ。

僕はギリギリの橋ほど旨味があると信じているので、ちょっと超えるか試したいという遊び心は常に残していきたいし、そう言うサイトは一つは運営していきたいです。もちろん悪いことはしませんよ!

今後生き残るための戦略

  • 記事更新とリライトは欠かさない。最新情報を常に心がけて、作りっぱなしはしない。
  • 収益1万円のサイトを100個作る。一つのサイトに比重をかけすぎないと言うのは前々から言われてたことですが、もう100サイト作ってしまうのは非現実的ですがありなのか?と感じるように。費用的に難しいですが、リスク分散と収入のハードルを下げると言う意味ではまともじゃないでしょうか。ポートフォリオ的に100サイト作る感覚で作って見るか・・・
  • 収益化できる「自社製品」を作る。これも界隈では言われていることですね。ものじゃなくてもサービスでもいいと言うことですが。本を書いたり「情報」を「商材」として扱うのであればいけるのかも?

スポンサーリンク

2020年7月1日google

Posted by nitrokonb