フィットネス・ジムに男は何着ていくか問題【jumpone】

2019年10月1日フィットネス,筋トレ・ダイエットダイエット,スポーツ,ファッション

ジムやフィットネスに何着て行けばいいか最適解

こんにちは。筋トレ×ガジェット×プログラマーのスキラゲックス(Twitter:@skillagex)が直面した問題についにメスが入ります。

それは・・・

初めてのjumpone、男はなに着てきゃいいのよ!?

そんな初めて合コンに行く大学生みたいな悩みにぶち当たったのですが、初めてフィットネスやジムに行く俺と同じ悩める皆様に、他の人たちの格好や、ない知識で編み出した無難なコーディネートをそっとお伝えします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

悩みの原因は

今までジムやフィットネスをやってこなかったせいで、どんな服装がベストか、全く予想がついていないせいです。

つまりどんなウェアを着て何食わぬ顔して運動したら良いんだということです。

女性の割合が多いjumponeにおいて、どう見られているかは最怖なポイントです。清潔感はもとより、ダサすぎて浮くカッコつけすぎて浮くが一番の恐怖ポイントでした。

最低限気にしておきたいポイント

  • 汗を吸収してくれる
  • 汗を発散してくれる
  • 肌ざわりが気持ちいい・ベタつかない
  • スレても痛くない
  • 照明で光りすぎない
  • 清潔感
  • 臭わない

あたりを気にすればまず大丈夫でしょう。

最後の清潔感・臭わないの項目は服以外でも注目されるポイントなので、体のメンテナンスも影響してきます。しっかり洗うか、服を買い換えましょう。背に腹は変えられません。

準備するウェアの種類は

一般的には・・・

  • スポーツ用Tシャツ
  • 短パン
  • 靴下
  • 替えの下着

がジムやjumponeなどのフィットネスを受けるには必要最低限のウェアですね。

なければ、レンタルすることも可能な場所もあるので訪ねてみましょう。

タオルも貸してくれるところもありますし、持っていくものが意外と少なくて済む事があります。

ウェア以外のグッズは?

持ち物はそんなに要りません。シャンプーとボディソープはあります。

あとはティッシュとか綿棒とか、ドライヤー・バスタオルがあったり、スポーツウェアと着替えさえあれば裸一貫単騎突撃でも行けそうです。初めての時はドキドキでした。

そのほか化粧水や保湿液まであったり、アメニティが充実しているところもあります。

実際に買ったらいいウェアのおすすめ

初級編

安いもので揃えます。靴下は1,000円で2足入りの滑り止め靴下、シャツも運動用スパッツもユニクロでいけます。

色は白・オレンジ・黄色系だと、暗闇系のフィットネスでは、照明の関係で明るく浮き上がるのであまりオススメしません。ボウっと光ってカッコいいので目立ちたい人はいいかも。

被るのは気にしない!かなりの確率で見た目被るので、ファッション上級者でもなければやめましょう。計5,000〜6,000円で一通りは揃います。

中級編

ユニクロのタイツとミズノのタイツを交互に履き始めて、全く別物と気づいたのでここらで履き替えます。

安物のタイツはただのタイツなんですよ。値段の高いスポーツタイツは、膝周りを外側からバネで補強している感じです。

だから曲げやすいし、戻すのもバネが効いている感じがします。

膝が楽。膝神。そして素材がしっかりしているので結局は長持ち。大事に履いてるからかもしれませんが。

まあとにかく長く続けるならグレードアップしてもいいものです。

発汗が増えてくるので汗止めのリストバンドなども付け加えてもいいですね。

上級編

ここら辺で、高いものを買ったし、ランニングでも挟んでみるかとか考え始めます。まさに着る服によって行動や週間リズムが変わる瞬間ですね。

ここらでウェラブルウォッチを導入しても良いかもしれません。

安いもので良いともいます。まず自分の現状を知るためにも何か1つ買って、続くようであれば高価なものに切り替えてはいかがでしょうか。

あとプロテインを持って行って、ゴールデンタイム(運動後40分以内に栄養をとると、筋肉が喜ぶ)以内に飲んで行きます。

あらかじめ蓋つきのコップの容器にプロテインの粉だけ入れて、あとはプログラム後に水を入れてシェイク、最後に一気飲みして終わりです。

効果のあったプロテインたちは別記事にも感想を書いてアップしてます。

関連記事:ジム通だけでは痩せない!効果的なサポートアイテムを紹介

究極編

もう全部その場で借りちゃいましょう。

持っていくのもめんどくさい人、1ヶ月に2〜3回くらいしか受けない人はいっそ借りるのも手です。

ウェラブルウォッチの最高峰をかう高機能な時計を買うと、正確に測れます。Apple Watchメーカーあと何個かアフィ

  • 着まわしすぎてヨレヨレのTシャツ。見た目に汚くくさくみえるのでやめましょう。というか買い換えましょう。見た目で損するのはもったいないので、ユニクロのスポーツウェアでも2,000円しないのでそれを買いましょう。
  • 汗を吸いすぎて匂いが発生する。いくらお気に入りでも、選択肢がいもなく匂いが発生するものはもう買い換えましょう。密室なので臭いの発生源に自ら名乗り出るのはやめましょう。高確率で恨まれます。
  • 白やおれんじ、黄色など蛍光色。あかりの関係上、蛍光色の衣服は発光します。無駄に目立ちたくない人は避けた方が無難です。
  • 古いTシャツ。毛玉の白い塊も発光するのでこれも買い換えた方がいいかも。縫製が甘いのも×。フケみたいに見えるので新品でなおかつしっかりとしたウェアが最強です。ちょっとやりすぎかも?

以上の点さえ気をつければ、不快感を与えることなんてほぼほぼないと思います。ウェア以外に注意するとしたら

  • 過度な匂いづけ、香水や制汗材の使用
  • 髪の毛をくくらない、汗が飛び散る

くらいでしょうか。
最後に効果なウェアを買う必要はありませんが、見た目、臭い、をまず気にしましょう。

スポンサーリンク

2019年10月1日フィットネス,筋トレ・ダイエット

Posted by nitrokonb